まもなく「三国志 DVD&データファイル(講談社)」の刊行が始まります

三国志ファンの方はすでにご存じかもしれませんが、2015/10/1に「三国志 DVD&データファイル(講談社)」が創刊されます。

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の全話収録や映像特典に加え、人物ファイル・合戦ファイル・エピソードファイル・歴史地図年表・三国志研究といったデータファイルもあるとのこと。

隔週木曜日の発売で全32巻。価格は創刊号が特別価格で890円(税込)、以降は通常価格で1,790円(税込)。

全巻そろえるとなかなかいいお値段になりますが、『三国志 Three Kingdoms』を通して見たことがない、という方にはオススメだと思います。

私もできれば買いたいのですけど、うまい価格設定や現状の更新作業にかける時間を考えると刊行ペースでは難しそうです。ほかに買いたい資料などもありますからね……。

いずれにせよ、ここでこのドラマが採り上げられるのは当サイト的にはありがたいですし、私のまずい考察を見直すきっかけになるかもしれません。まぁ、とにかく大注目です。

コーエーテクモさんあたりも初代『三國志』発売から30周年ということで、今年は様々な関連企画に注力されているようです。こんな感じで各方面で『三国志』への関心が高まってくるといいなと期待しています。

『三国志 DVD&データファイル 創刊号』
→ Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる


※上の画像はAmazonへのリンク。

刊行情報

第01号 2015/10/01 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第01話~第04話を収録(創刊号)。

第02号 2015/10/15 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第05話~第08話を収録。

第03号 2015/10/29 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第09話~第12話を収録。

第04号 2015/11/12 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第13話~第15話を収録。

第05号 2015/11/26 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第16話~第18話を収録。

第06号 2015/12/10 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第19話~第21話を収録。

第07号 2015/12/24 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第22話~第24話を収録。

第08号 2016/01/07 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第25話~第27話を収録。

第09号 2016/01/21 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第28話~第30話を収録。

第10号 2016/02/04 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第31話~第32話を収録。

第11号 2016/02/18 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第33話~第35話を収録。

第12号 2016/03/03 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第36話~第38話を収録。

第13号 2016/03/17 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第39話~第40話を収録。

第14号 2016/03/31 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第41話~第42話を収録。

第15号 2016/04/14 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第43話~第45話を収録。

第16号 2016/04/28 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第46話~第48話を収録。

増刊号 2016/04/28 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※専用特製バインダー。

第17号 2016/05/12 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第49話~第51話を収録。

第18号 2016/05/26 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第52話~第54話を収録。

第19号 2016/06/09 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第55話~第57話を収録。

第20号 2016/06/23 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第58話~第60話を収録。

第21号 2016/07/07 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第61話~第63話を収録。

第22号 2016/07/21 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第64話~第66話を収録。

第23号 2016/08/04 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第67話~第69話を収録。

第24号 2016/08/18 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第70話~第72話を収録。

第25号 2016/09/01 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第73話~第75話を収録。

第26号 2016/09/15 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第76話~第78話を収録。

第27号 2016/09/29 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第79話~第81話を収録。

第28号 2016/10/13 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第82話~第84話を収録。

第29号 2016/10/27 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第85話~第87話を収録。

第30号 2016/11/10 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第88話~第90話を収録。

第31号 2016/11/24 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第91話~第93話を収録。

第32号 2016/12/08 → Amazonで見てみる 楽天ブックスで見てみる
※第94話~第95話を収録(最終号)。

リンク先(「Amazon」および「楽天ブックス」)では製品の概要とともに現在の販売価格や在庫状況などが確認できます。

スポンサーリンク

おすすめ記事(広告を含む)

【この記事をシェアする】

【更新情報をフォローする】

コメント

  1. 二段 より:

    こんにちは。はじめまして。ただ今三国志 DVD&データファイルを家族全員で視聴しています。歴史が苦手な母と妻は普通に、海外ドラマとして楽しんでおります。その逆に13歳の娘は歴史が大好きで、私と各話終了後三国志談話でもりあがっております。

  2. かぶらがわ より:

    二段さん、コメントありがとうございます。

    私の場合は家族を含め、周りに三国志の話題が通じる人がほとんどいませんので……。
    二段さんの環境は羨ましいところがありますね。

    ドラマ『三国志 Three Kingdoms』については、
    これまで世に出た数多くの三国志系ドラマの中でもデキが良く、
    配役もうまくハマっていたのではないかと思います。

  3. 二段 より:

    こんばんは。今日やっと三顧の礼までたどり着きましたー
    なかなか時間が作れず、9号から一気に家族で観ました!妻と母は以前レッドクリフを観ていたので、孔明登場に盛り上がっていました^^ところで、よく「そなた」という単語が出てきますが、敬語の最中にも「そなた」って・・・ちょと、気になりますね。

  4. かぶらがわ より:

    二段さん、こんばんは。

    三顧の礼のくだりは、隆中(りゅうちゅう)や臥竜岡(がりょうこう)の設定が大方のイメージを壊さないもので、とてもよかったと思います。

    海外ドラマは、どちらかというと吹き替えより字幕で見るのが好きなのですけど、セリフにしろ、字幕にしろ、確かに作品によるデキの差が大きいと感じます。

    まぁ、いろいろ都合(予算とか時間とか)があるのでしょうが、その辺のデキがいいと、見ている側はよりドラマの世界観に浸れますよね。