(1) 群雄割拠

(1) 群雄割拠 (1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』(全95話)を視聴して感想などをまとめたものです。画像については、日本国内における放送権および版権を所有する株式会社エスピーオーさまからの回答に基づいて掲載しています。このカテゴリーは第01話~第18話が対象です。

(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第18話 「呂布の死(りょふのし)」

198年、曹操(そうそう)は呂布の立てこもる下邳(かひ)を包囲していた。 ここで城外に築かせた土手を崩して城内へ水を流し込んだ結果、呂布軍の兵士たちが動揺を起こし、ついには自分たちの手で呂布を捕らえて降伏する。 第18話の展開とポイ...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第17話 「劉備、兄弟と離れる(りゅうび、きょうだいとはなれる)」

曹操(そうそう)が施した離間の計に乗せられた呂布(りょふ)は、自ら大軍をひきいて小沛(しょうはい)の劉備を攻める。 劉備は城に立てこもって抵抗するも、呂布配下の陳宮(ちんきゅう)が曹操の名をかたって送った偽の書状に引っかかり、城外へ出...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第16話 「呂布、徐州牧となる(りょふ、じょしゅうぼくとなる)」

献帝(けんてい)の詔(みことのり)を受け、呂布は正式に「徐州牧」として認められる。 一方で曹操(そうそう)も勅命を奉じ、自ら大軍をひきいて袁術(えんじゅつ)討伐に向かったが、加勢に駆けつけた劉備(りゅうび)とその数千の軍勢を、熟慮の末...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第15話 「轅門に戟を射る(えんもんにげきをいる)」

徐州(じょしゅう)を奪われたことで立場が逆転した劉備(りゅうび)は、呂布(りょふ)の許しを得て州境の小沛(しょうはい)に移っていた。 その小沛へ袁術軍(えんじゅつぐん)が押し寄せると、呂布は劉備と袁術配下の紀霊(きれい)を招いて酒宴を...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第14話 「呂布の裏切り(りょふのうらぎり)」

劉備(りゅうび)は献帝(けんてい)の詔(みことのり)を奉じ、南陽(なんよう)の袁術(えんじゅつ)討伐に向かった。 徐州(じょしゅう)の留守は張飛(ちょうひ)に託されたものの、袁術の誘いに応じた呂布の裏切りにより、あっけなく城を奪われて...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第13話 「曹操、皇帝を傀儡とす(そうそう、こうていをかいらいとす)」

長安(ちょうあん)から脱出した献帝(けんてい)が、生き残った百官とともに荒れ果てた洛陽(らくよう)への還幸を果たす。 この窮状を救ってくれたのは、真っ先に駆けつけてきた曹操だった。 第13話の展開とポイント (01)兗州(えんしゅ...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第12話 「呂布、小沛に留まる(りょふ、しょうはいにとどまる)」

陶謙(とうけん)の遺託に応える形で、徐州(じょしゅう)を預かることになった劉備(りゅうび)。 その徐州を、兗州(えんしゅう)で曹操(そうそう)に敗れた呂布が頼ってきたため、劉備は州境の小沛に一行を迎え入れる。 第12話の展開とポイン...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第11話 「劉備、徐州を救う(りゅうび、じょしゅうをすくう)」

父の曹嵩(そうすう)が陶謙(とうけん)の部将によって殺害されたため、徐州へ大軍を繰り出す曹操(そうそう)。 陶謙は各地の有力者に援軍の派遣を要請するが、これに応じて駆けつけたのは、公孫瓚(こうそんさん)から趙雲(ちょううん)を借り受け...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第10話 「董卓の死(とうたくのし)」

董卓は諸大臣を引き連れた王允(おういん)から禅譲の勅書を受け取り、得意の絶頂に登る。 だがこれは王允らの計略で、董卓は万楽宮(まんらくきゅう)において呂布(りょふ)の手で誅殺された。 第10話の展開とポイント (01)王允邸(おう...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第09話 「鳳儀亭の貂蟬(ほうぎていのちょうせん)」

王允(おういん)から、貂蝉が董卓(とうたく)によって郿塢(びう)へ連れ去られたと聞いた呂布(りょふ)は激しい憤りを覚える。 董卓の寝所に入り込み貂蝉と再会した呂布だったが、朝議を抜け出し鳳儀亭(ほうぎてい)で密会しているところを董卓に...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第08話 「王允の離間の計(おういんのりかんのけい)」

王允は専横を極める董卓(とうたく)を除くべく、まずは彼の腹心である呂布(りょふ)との仲を裂こうと考えていた。 そこで王允は、自慢の養女である貂蝉(ちょうせん)に秘計を打ち明け、わざと彼女を董卓と呂布の両者に引き合わせる。 第08話の...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第07話 「孫堅の死(そんけんのし)」

192年、孫堅は洛陽(らくよう)で見つけた「伝国璽(でんこくじ)」を懐に、国元への帰還を急いでいた。 ところが、それを阻もうとする劉表(りゅうひょう)の奇襲に遭い、重傷を負った末に船中で無念の死を遂げる。 第07話の展開とポイント...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第06話 「孫堅、玉璽を得る(そんけん、ぎょくじをえる)」

董卓(とうたく)が洛陽(らくよう)に火を放って引き揚げたあと、反董卓連合軍の諸侯は続々と洛陽入りを果たす。 孫堅もみなに先んじて洛陽へ到着していたが、ここで偶然、皇帝(こうてい)の象徴である「伝国璽(でんこくじ)」を手に入れてしまう。...
2020.08.11 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第05話 「三英傑、呂布と戦う(さんえいけつ、りょふとたたかう)」

190年、董卓(とうたく)は自ら大軍を引き連れ、反董卓連合軍が立てこもる虎牢関(ころうかん)に迫った。 ここで董卓配下の呂布の挑発に乗り、関外へ飛び出した張飛(ちょうひ)を追いかけ、劉備(りゅうび)と関羽(かんう)が加勢に入り、呂布は...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第04話 「関羽、華雄を斬る(かんう、かゆうをきる)」

190年、董卓(とうたく)配下の華雄らが守る汜水関(しすいかん)に攻め寄せた反董卓連合軍だったが、華雄の武勇の前に次々と味方の部将が倒されていく――。 そのような苦しい状況の中、諸侯の間ではまだ無名の劉備(りゅうび)の配下にすぎない関...
2020.08.11 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第03話 「曹操、善人を誤殺す(そうそう、ぜんにんをごさつす)」

曹操は陳宮(ちんきゅう)とともに董卓(とうたく)の追跡をかわし続け、成皐県(せいこうけん)までたどり着き、父の曹嵩(そうすう)の義兄弟である呂伯奢(りょはくしゃ)の屋敷でひと息ついていた。 ところが曹操は、自分の勘違いから呂伯奢を始め...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第02話 「曹操、亡命す(そうそう、ぼうめいす)」

184年、涿県(たくけん)の楼桑村(ろうそうそん)において、劉備(りゅうび)・関羽(かんう)・張飛(ちょうひ)の3名が義盟を結ぶ。(物語の中で)有名な「桃園(とうえん)の誓い」である。 そして189年、先に董卓(とうたく)暗殺に失敗し...
2020.08.06 0
(1) 群雄割拠

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第01話 「曹操、刀を献ず(そうそう、かたなをけんず)」

王允(おういん)から家宝の「七星剣(しちせいけん)」を借り受け、董卓(とうたく)を仕留めるべく相国府(しょうこくふ)へと乗り込む曹操。 一方、いち早く都を脱出した袁紹(えんしょう)は、十八鎮諸侯を束ねて反董卓連合軍として決起する。 ...
2020.08.06 0
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
タイトルとURLをコピーしました