(2) 中原逐鹿

(2) 中原逐鹿(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』(全95話)を視聴して、展開やポイント、感想などをまとめたものです。画像については、日本国内における諸権利を保有する株式会社エスピーオーさまからの回答に基づいて掲載しています。このカテゴリーは第19話~第32話が対象です。

(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第32話「徐庶、諸葛亮を薦む(じょしょ、しょかつりょうをすすむ)」

徐庶(じょしょ)は、投獄されたという母からの書状を本物と信じ込み、劉備(りゅうび)のもとを離れて許都(きょと)へ向かう。 劉備らとの別れ際、徐庶は襄陽(じょうよう)郊外の隆中(りゅうちゅう)に住む、臥竜先生(がりょうせんせい)こと諸葛...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第31話「的驢、壇渓を飛ぶ(てきろ、だんけいをとぶ)」

荊州(けいしゅう)に居座る劉備(りゅうび)を目の敵(かたき)とする劉表(りゅうひょう)配下の蔡瑁(さいぼう)は、あくまで彼を除くべく部将たちを動かす。 劉備は劉琦(りゅうき)のおかげで襄陽(じょうよう)から逃げ延びたものの、その行く手...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第30話「曹操、河北を平らぐ(そうそう、かほくをたいらぐ)」

206年、曹操(そうそう)は袁紹(えんしょう)の残兵を蹴散らし続け、冀州(きしゅう)・青州(せいしゅう)・幷州(へいしゅう)・幽州(ゆうしゅう)の4州の攻略を果たす。 袁紹は激しい憤りの中で血を吐いて急死し、ついに曹操が漢(かん)にお...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第29話「夜、烏巣を襲う(よる、うそうをおそう)」

曹操(そうそう)は、袁紹(えんしょう)を見限り自陣へやってきた旧友の許攸(きょゆう)を裸足で出迎える。 そして許攸から、袁紹軍の輜重(しちょう)や兵糧が烏巣(うそう)に蓄えられており、その守りが手薄であることを聴く。 第29話の展開...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第28話「田豊、死諫す(でんぽう、しかんす)」

官渡(かんと)における初戦で曹操(そうそう)に敗れた袁紹(えんしょう)は、劉備(りゅうび)の助勢もあって命拾いした。 ここで袁紹は先に投獄した田豊(でんぽう)のことを思い出し、いったんは彼を迎えに行くよう命ずるが――。 第28話の展...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第27話「官渡の戦い(かんとのたたかい)」

袁紹(えんしょう)は曹操(そうそう)と雌雄を決すべく、自ら水陸70万の大軍をひきいて進軍を開始した。 こうして官渡(かんと)の戦いの火蓋が切って落とされたが、曹操軍の奇襲を受け、いきなり袁紹軍は混乱に陥る。 第27話の展開とポイント...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第26話「古城に再会す(こじょうにさいかいす)」

数々の困難を乗り越え、ようやく古城県(こじょうけん)で再会を果たした劉備(りゅうび)・関羽(かんう)・張飛(ちょうひ)。 ここで劉備は冀州(きしゅう)の袁紹(えんしょう)のもとへは戻らず、荊州(けいしゅう)の劉表(りゅうひょう)を頼り...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第25話「単騎、千里を走る(たんき、せんりをはしる)」

劉備(りゅうび)の消息を知った関羽(かんう)は二夫人らを伴い、ついに許都(きょと)を去った。 しかし、この動きをつかんだ曹操(そうそう)配下の部将たちが、各地で関羽一行の通過を阻もうとする。 第25話の展開とポイント (01)丞相...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第24話「白馬の戦い(はくばのたたかい)」

199年、曹操(そうそう)は袁紹(えんしょう)と白馬(はくば)の地で激突するも、袁紹配下の顔良(がんりょう)や文醜(ぶんしゅう)の武勇に手を焼いた。 だが、そこへ急きょ許都(きょと)から呼ばれた関羽(かんう)が到着すると、このふたりの...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第23話「関羽、三事を約す(かんう、さんじをやくす)」

下邳(かひ)を守っていた関羽(かんう)は曹操(そうそう)配下の程昱(ていいく)の策にかかり、劉備(りゅうび)らと合流するべく城を出て芒碭山(ぼうとうざん)へ向かう。 その後、山のふもとを曹操の大軍が取り巻く様子を見てすべてを悟るが、3...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第22話「三兄弟離散す(さんきょうだいりさんす)」

曹操(そうそう)の計にかかった劉備(りゅうび)は、徐州(じょしゅう)からおびき出されて大敗を喫する。 劉備は張飛(ちょうひ)や趙雲(ちょううん)をはじめ、下邳(かひ)を守っていた関羽(かんう)とも別れ別れになる。単騎で逃げ走る途中、つ...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第21話「吉平、毒を盛る(きっぺい、どくをもる)」

董承(とうしょう)は太医(たいい)の吉平(きっぺい)と密談し、献帝(けんてい)をないがしろにする曹操(そうそう)の毒殺をもくろむ。 その後、曹操は頭痛を訴えて吉平を呼ぶ。吉平は毒入りの薬を煎じ、曹操に飲むよう勧めるが――。 第21話...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第20話「劉備、命を受ける(りゅうび、めいをうける)」

曹操(そうそう)の凱旋(がいせん)に付き従う形で許都(きょと)へ来た劉備(りゅうび)。 人目につかぬよう内宮(ないくう)の厠(かわや)で献帝(けんてい)に拝謁した際、これまでの無念な思いを聞かされる。 第20話の展開とポイント (...
0
(2) 中原逐鹿

『三国志 Three Kingdoms』の考察 第19話「曹操・劉備の暗闘(そうそう・りゅうびのあんとう)」

徐州(じょしゅう)の攻略と呂布(りょふ)らの処刑を済ませた曹操(そうそう)は、皆に許都(きょと)への帰還を告げる。 そして、いったんは劉備(りゅうび)を徐州牧(じょしゅうぼく)に任じて留め置こうと考えたものの、彼が民心を集めている様子...
0
このページをシェアする
タイトルとURLをコピーしました