(4) 荊州争奪

(4) 荊州争奪 (4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』(全95話)を視聴して感想などをまとめたものです。画像については、日本国内における放送権および版権を所有する株式会社エスピーオーさまからの回答に基づいて掲載しています。このカテゴリーは第43話~第57話が対象です。

(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第57話 「周瑜の死(しゅうゆのし)」

周瑜は病を押して荊州(けいしゅう)へ出兵するも、すでに十分な備えを整えていた劉備軍(りゅうびぐん)に大敗。 さらに柴桑(さいそう)へ引き揚げてから危篤に陥り、自身の後任に魯粛(ろしゅく)を推したあと亡くなる。 第57話の展開とポイン...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第56話 「再び周瑜を怒らせる(ふたたびしゅうゆをおこらせる)」

劉備(りゅうび)が孫小妹(そんしょうめい)を連れ南徐(なんじょ)から逃げたことがわかると、すぐさま周瑜も兵をひきいて追いかける。 しかし、劉郎浦(りゅうろうほ)で追いついたと思う間もなく、荊州(けいしゅう)から劉備らを迎えに来た船団が...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第55話 「計りて虎穴を脱する(はかりてこけつをだっする)」

周瑜(しゅうゆ)らの計により呉(ご)の地で贅沢三昧の日々を送るうち、もはや劉備(りゅうび)は荊州(けいしゅう)へ帰る気を失いつつあった。 それでも、趙雲(ちょううん)から渡された諸葛亮(しょかつりょう)の書状を見て志を取り戻し、密かに...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第54話 「甘露寺に婿を招く(かんろじにむこをまねく)」

劉備(りゅうび)は甘露寺において呉国太(ごこくたい)と対面し大いに気に入られる。 そして、妻となる孫小妹(そんしょうめい)も劉備のことを夫として認めたため、ふたりは晴れて夫婦となった。 第54話の展開とポイント (01)南徐(なん...
2020.08.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第53話 「孫権、兵符を返す(そんけん、へいふをかえす)」

孫権の許しを得ずに荊州(けいしゅう)へ兵を進めた周瑜(しゅうゆ)。この件で非難されると、彼は大都督(だいととく)の兵符を返上してしまう。 だが、孫権は呉国太(ごこくたい)に諭されて考え直し、自ら周瑜の屋敷を訪ねて謝罪したうえ改めて兵符...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第52話 「劉備、呉を訪ねる(りゅうび、ごをたずねる)」

思わぬ形で持ち上がった劉備と孫権(そんけん)の妹との縁談。 それでも劉備は諸葛亮(しょかつりょう)に背中を押され、趙雲(ちょううん)らを伴い南徐(なんじょ)へ向かう。 第52話の展開とポイント (01)襄陽(じょうよう) 諸葛亮...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第51話 「再び荊州を求める(ふたたびけいしゅうをもとめる)」

劉琦(りゅうき)が亡くなったことで、劉備(りゅうび)は荊州に留まり続ける根拠を失ってしまう。 さっそく魯粛(ろしゅく)は弔問を名目に襄陽(じょうよう)へ赴き、荊州を返還するよう劉備に迫るが――。 第51話の展開とポイント (01)...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第50話 「長沙の戦い(ちょうさのたたかい)」

劉備(りゅうび)から長沙攻めの許しを得た関羽(かんう)は、わずか500の手勢だけをひきいて出撃する。 ところが長沙には黄忠(こうちゅう)という高名な老将がおり、彼の弓術はまさに神業と言えるものだった。 第50話の展開とポイント (...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第49話 「趙雲、桂陽を取る(ちょううん、けいようをとる)」

劉備(りゅうび)は荊州(けいしゅう)南部にある4郡の攻略に乗り出し、幸先よく零陵太守(れいりょうたいしゅ)の劉度(りゅうど)を降す。 さらに張飛(ちょうひ)が武陵(ぶりょう)の攻略に成功すると、続く桂陽攻めを任された趙雲も難なく太守の...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第48話 「魯粛の斡旋(ろしゅくのあっせん)」

自分たちが手にするはずだった荊州(けいしゅう)を劉備(りゅうび)に横取りされ、怒りが収まらない周瑜(しゅうゆ)。 しかし魯粛は冷静に情勢を分析し、自ら襄陽(じょうよう)の劉備を訪ね、道理を説いて荊州の返還を求める。 第48話の展開と...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第47話 「智略で南郡を取る(ちりゃくでなんぐんをとる)」

曹仁(そうじん)の計にはまり、南郡攻めで不意打ちを食らった周瑜(しゅうゆ)は、自身も毒矢を受けて落馬する。 劉備(りゅうび)は諸葛亮(しょかつりょう)の計に従い、曹仁が城を出て周瑜の陣を攻めている隙を突き、趙雲(ちょううん)に南郡の奪...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第46話 「荊州を争う(けいしゅうをあらそう)」

赤壁(せきへき)の戦いでは後方支援に徹した劉備(りゅうび)ながら、油江口(ゆこうこう)に留まり南郡(なんぐん)奪取の機会をうかがっていた。 周瑜(しゅうゆ)は劉備や諸葛亮(しょかつりょう)の前で大言を吐き、自信満々の様子で曹仁(そうじ...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第45話 「曹沖の死(そうちゅうのし)」

曹操(そうそう)の息子たちの中でひときわ利発さを見せていた曹沖だったが、毒鼠(どくそ)にかまれたことから危篤に陥り、そのまま亡くなってしまう。 一方、曹沖と同じく毒鼠にかまれた長男の曹丕(そうひ)の容体は快方へと向かった。曹沖の死には...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第44話 「曹操、華北に帰る(そうそう、かほくにかえる)」

南郡(なんぐん)に留まっていた曹操のもとに、西涼(せいりょう)の馬騰(ばとう)と韓遂(かんすい)が8万の軍勢をひきい、許都(きょと)に迫っているとの急報が届く。 許都の留守を預かっていた荀彧(じゅんいく)の機転もあり、曹操は無事に帰還...
2020.09.11 0
(4) 荊州争奪

ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の考察 第43話 「司馬懿、出仕す(しばい、しゅっしす)」

赤壁(せきへき)の戦いで孫権軍(そんけんぐん)に大敗を喫したうえ、敗走中には劉備軍(りゅうびぐん)の追撃を受け続けた曹操(そうそう)。 命からがら南郡(なんぐん)までたどり着くと、みなを集めて今回の敗戦を振り返り、軍略と情勢分析につい...
2020.09.11 0
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
タイトルとURLをコピーしました