曹珍(そうちん)

【姓名】 曹珍(そうちん) 【あざな】 ?

【原籍】 ?

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

魏(ぎ)の曹髦(そうぼう)配下の将軍

父母ともに不詳。詳しい事績も不明。

『三国志』(呉書〈ごしょ〉・孫亮伝〈そんりょうでん〉)によると、「255年2月、高亭(こうてい)で呉の孫峻(そんしゅん)と遭遇し、交戦したものの敗れた」という。

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。

『三国志』(呉書・呂範伝〈りょはんでん〉)に付された「呂拠伝(りょきょでん)」にも、「255年に呂拠が仮節(かせつ)を授かり、孫峻らとともに魏の寿春(じゅしゅん)を攻めた」とあり、「その帰路に高亭で魏の部将の曹珍と遭遇し、これを討ち破った」ともありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
魏の曹氏 人物データ
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました