劉子敬(りゅうしけい)

【姓名】 劉子敬(りゅうしけい) ※「子敬」はあざなかも?

【原籍】 涿郡(たくぐん)涿県(たくけん)

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蜀(しょく)の劉備(りゅうび)の叔父

父母ともに不詳。詳しい事績も不明。

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。

『三国志』(蜀書〈しょくしょ〉・先主伝〈せんしゅでん〉)によると、「まだ劉備が幼かったころ、家にあった桑の大樹の下で一族の子どもたちと遊びながら、『いずれきっと、こんな蓋車(がいしゃ。天子〈てんし〉の車)に乗ってやるんだ』と言っていた」のだとか。

「桑の大樹は高さが5丈(じょう)余りもあり、遠くから車の蓋(ほろ)のように見えた」のだそう。で、「これを聞いた叔父の劉子敬が劉備に、『滅多なことを言うものではない。わが一門が滅ぶことになるぞ』と注意した」のだと。

また『三国志』(蜀書・劉封伝〈りゅうほうでん〉)には、同じく劉備の叔父として劉敬(りゅうけい)という人物も出てきます。両人とも事績がわからないのではっきりしませんが、どうやら別人のようです。
「蜀の劉氏」収録人物一覧
正史『三国志』(蜀書)に伝や付伝の立てられているすべての人物に加え、そのほかに蜀の劉氏と関わりが深かった人物についても個別の記事を作って採り上げました。姓名の左にあるのは、正史『三国志』の収録状況です。「★」…本紀(ほんぎ。帝紀...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事(広告を含む)

関連記事(広告を含む)

人物データ 蜀の劉氏
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント ※下部にある「コメントを書き込む」ボタンをクリック(タップ)していただくと入力フォームが開きます

タイトルとURLをコピーしました