劉子敬(りゅうしけい)

【姓名】 劉子敬(りゅうしけい) ※「子敬」はあざなかも?

【原籍】 涿郡(たくぐん)涿県(たくけん)

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク

蜀(しょく)の劉備(りゅうび)の叔父

父母ともに不詳。詳しい事績も不明。

スポンサーリンク

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。

『三国志』(蜀書〈しょくしょ〉・先主伝〈せんしゅでん〉)によると、「まだ劉備が幼かったころ、家にあった桑の大樹の下で一族の子どもたちと遊びながら、『いずれきっと、こんな蓋車(がいしゃ。天子〈てんし〉の車)に乗ってやるんだ』と言っていた」のだとか。

「桑の大樹は高さが5丈(じょう)余りもあり、遠くから車の蓋(ほろ)のように見えた」のだそう。で、「これを聞いた叔父の劉子敬が劉備に、『滅多なことを言うものではない。わが一門が滅ぶことになるぞ』と注意した」のだと。

また『三国志』(蜀書・劉封伝〈りゅうほうでん〉)には、同じく劉備の叔父として劉敬(りゅうけい)という人物も出てきます。両人とも事績がわからないのではっきりしませんが、どうやら別人のようです。

コメント ※下部にある「コメントを書き込む」ボタンをクリック(タップ)していただくと入力フォームが開きます

タイトルとURLをコピーしました