荀霬(じゅんよく)

【姓名】 荀霬(じゅんよく) 【あざな】 ?

【原籍】 潁川郡(えいせんぐん)潁陰県(えいいんけん)

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。『魏書(ぎしょ)・荀彧伝』に付された「荀霬伝」あり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

荀惲(じゅんうん)の息子

父は荀惲、母は曹氏(そうし。曹操〈そうそう〉の娘。安陽公主〈あんようこうしゅ〉)。荀彧(じゅんいく)は祖父。荀甝(じゅんかん)は兄。妻は司馬氏(しばし。司馬懿〈しばい〉の娘)。息子の荀愷(じゅんがい)は跡継ぎで、荀憺(じゅんたん)と荀悝(じゅんかい)も同じく息子。

荀霬は兄の荀甝ともども、曹丕(そうひ)の外甥(がいせい。母が曹丕の姉妹)だったため寵遇を受けた。また、司馬師(しばし)と司馬昭(しばしょう)の妹を娶ったことから、このふたりとも親しかった。

荀霬は中領軍(ちゅうりょうぐん)まで昇ったあと亡くなり(時期は不明)、貞侯(ていこう)と諡(おくりな)される。さらに驃騎将軍(ひょうきしょうぐん)の官位を追贈され、息子の荀愷が跡を継いだ。

管理人「かぶらがわ」より

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事(広告を含む)

関連記事(広告を含む)

魏の重臣 人物データ
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント ※下部にある「コメントを書き込む」ボタンをクリック(タップ)していただくと入力フォームが開きます

タイトルとURLをコピーしました