孫璠(そんはん)

【姓名】 孫璠(そんはん) 【あざな】 ?

【原籍】 呉郡(ごぐん)富春県(ふしゅんけん)

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

孫登(そんとう)の息子

父は孫登だが、母は不詳。孫英(そんえい)と孫希(そんき)は弟。

孫璠は早くに亡くなった。241年に孫登が亡くなると弟の孫英が跡を継ぎ「呉侯(ごこう)」に封ぜられた。

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。具体的な事績についての記事がなく、どのような人物だったのかはわかりませんでした。

孫登の3人の息子たちのうち、孫璠が長男であることは確かですが、孫英と孫希はどちらが年長なのかイマイチはっきりしませんでした。

スポンサーリンク

おすすめ記事(広告を含む)

【この記事をシェアする】

【更新情報をフォローする】