孫璠(そんはん)

【姓名】 孫璠(そんはん) 【あざな】 ?

【原籍】 呉郡(ごぐん)富春県(ふしゅんけん)

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

孫登(そんとう)の息子

父は孫登だが、母は不詳。孫英(そんえい)と孫希(そんき)は弟。

孫璠は早くに亡くなった。241年に孫登が亡くなると弟の孫英が跡を継ぎ、呉侯(ごこう)に封ぜられた。

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。具体的な事績についての記事がなく、どのような人物だったのかはわかりませんでした。

孫登の3人の息子たちのうち、孫璠が長男であることは確かですが、孫英と孫希はどちらが年長なのかイマイチはっきりしませんでした。
「呉の孫氏」収録人物一覧
呉(ご)の孫権(そんけん)を中心とした一族の関連記事のリストです。こちらから各人の個別記事がご覧いただけます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物データ 呉の孫氏
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました