孫楞(そんりょう)

【姓名】 孫楞(そんりょう) 【あざな】 ?

【原籍】 ?

【生没】 ?~255年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク

呉(ご)の孫亮(そんりょう)配下の将軍(しょうぐん)

父母ともに不詳。呉の孫権(そんけん)の一族なのか不明。

255年2月、孫楞は左将軍(さしょうぐん)の留賛(りゅうさん)や将軍の蔣脩(しょうしゅう)らとともに、魏(ぎ)の諸葛誕(しょかつたん)の別動隊をひきいた蔣班(しょうはん)と菰陂(こひ)で戦い敗れた。この際、孫楞は留賛や蔣脩らともども殺害されたという。

スポンサーリンク

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。孫楞の名が正史『三国志』に見えるのは上で挙げた1か所だけなので、詳しい経歴などはわかりませんでした。

コメント ※下部にある「コメントを書き込む」ボタンをクリック(タップ)していただくと入力フォームが開きます

タイトルとURLをコピーしました