呉氏(ごし)B ※曹騰(そうとう)の妻、魏(ぎ)の高皇后(こうこうごう)

【姓名】 呉氏(ごし) ※名とあざなは不詳

【原籍】 ?

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

曹騰(そうとう)の夫人で、魏(ぎ)の曹操(そうそう)の祖母にあたる、高皇后(こうこうごう)

父母ともに不詳。

229年6月、曹騰が曹叡(そうえい)から高皇帝(こうこうてい)と追尊された際、その夫人であった呉氏も併せて高皇后と追尊された。

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。具体的な事績についての記事がなく、どのような人物だったのかはわかりませんでした。

大宦官(だいかんがん)の夫人ということで暮らしぶりは良かったのかもしれませんが、なかなか想像しにくい立場の女性ですね。

コメント ※下部にある「コメントを書き込む」ボタンをクリック(タップ)していただくと入力フォームが開きます

タイトルとURLをコピーしました