曹玉(そうぎょく) ※魏(ぎ)の朗陵哀侯(ろうりょうのあいこう)

【姓名】 曹玉(そうぎょく) 【あざな】 ?

【原籍】 ?

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク

曹徽(そうき)の叔父、朗陵哀侯(ろうりょうのあいこう)

父母ともに不詳。

『三国志』(魏書〈ぎしょ〉・東平霊王徽伝〈とうへいれいおうきでん〉)によると、「東平霊王の曹徽は、叔父である朗陵哀侯の曹玉の跡を継いだ」という。

スポンサーリンク

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。具体的な事績についての記事がなく、どのような人物だったのかはわかりませんでした。

曹徽は曹操(そうそう)の息子なので、この曹玉が叔父にあたるなら曹操の弟ということにもなるはずですが、そのあたりの記事がないのではっきりしません。

コメント ※下部にある「コメントを書き込む」ボタンをクリック(タップ)していただくと入力フォームが開きます

タイトルとURLをコピーしました