海陽哀侯(かいようのあいこう) ※曹操(そうそう)の弟

【姓名】 海陽哀侯(かいようのあいこう) ※姓名、あざなとも不詳

【原籍】 ?

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

魏(ぎ)の曹操(そうそう)の弟

父は曹嵩(そうすう)だが、母は不詳。

『三国志』(魏書〈ぎしょ〉・夏侯淵伝〈かこうえんでん〉)によると、「夏侯淵の長男の夏侯衡(かこうこう)が、曹操の弟である海陽哀侯の娘を娶った」という。

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。具体的な事績についての記事がなく、どのような人物だったのかはわかりませんでした。曹操の弟とあるからには曹姓なのでしょう。

范曄(はんよう)の『後漢書(ごかんじょ)』(郡国志〈ぐんこくし〉)を見てみると、幽州(ゆうしゅう)の遼西郡(りょうせいぐん)に海陽という県がありました。封地はここでしょうか?

コメント ※下部にある「コメントを書き込む」ボタンをクリック(タップ)していただくと入力フォームが開きます

タイトルとURLをコピーしました