孫紹(そんしょう)A ※呉(ご)の朝儀(ちょうぎ)の制定に携わったひとり?

【姓名】 孫紹(そんしょう) 【あざな】 ?

【原籍】 ?

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク

呉(ご)の朝儀(ちょうぎ)の制定に携わったひとり

父母ともに不詳。呉の孫権(そんけん)の一族なのか不明。

『三国志』(呉書〈ごしょ〉・張昭伝〈ちょうしょうでん〉)の裴松之注(はいしょうしちゅう)に引く張勃(ちょうぼつ)の『呉録(ごろく)』によると、孫紹は、張昭・滕胤(とういん)・鄭礼(ていれい)らとともに周(しゅう)や漢(かん)の時代の礼制から採り入れて、呉における朝廷の儀礼制度を制定したという。

スポンサーリンク

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。この孫紹は「孫邵(そんしょう)」と同一人物なのではないかと感じました。同様に鄭礼というのも、鄭札(ていさつ)と同一人物なのではないでしょうか?

コメント ※下部にある「コメントを書き込む」ボタンをクリック(タップ)していただくと入力フォームが開きます

タイトルとURLをコピーしました