孫遵(そんじゅん)

【姓名】 孫遵(そんじゅん) 【あざな】 ?

【原籍】 ?

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 登場せず。
【演義】 登場せず。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク

呉(ご)の孫晧(そんこう)配下の公安督(こうあんのとく)

父母ともに不詳。呉の孫権(そんけん)の一族なのか不明。

272年8月、西陵督(せいりょうとく)の歩闡(ほせん)が晋(しん)に降り、晋の車騎将軍(しゃきしょうぐん)の羊祜(ようこ)らが軍勢をひきい江陵(こうりょう)へ攻め寄せた。

このとき晋の巴東監軍(はとうかんぐん)の徐胤(じょいん)が水軍をひきいて建平(けんぺい)に、荊州刺史(けいしゅうしし)の楊肇(ようちょう)が西陵に、それぞれやってきた。

公安督の孫遵は陸抗(りくこう)の命を受け、長江(ちょうこう)の南岸を移動しながら羊祜の侵出を防ぎ止めたという。

スポンサーリンク

管理人「かぶらがわ」より

登場箇所が少ないためコメントしにくいです。孫遵の名が正史『三国志』に見えるのは上で挙げた1か所だけなので、詳しい経歴などはわかりませんでした。

コメント ※下部にある「コメントを書き込む」ボタンをクリック(タップ)していただくと入力フォームが開きます

タイトルとURLをコピーしました