孫武(そんぶ。孫子〈そんし〉)

【姓名】 孫武(そんぶ) 【あざな】 ?

【原籍】 ?

【生没】 ?~?年(?歳)

【吉川】 第010話で初登場。
【演義】 第002回で初登場。
【正史】 登場人物。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春秋(しゅんじゅう)時代の兵法家

その著作と伝わる『孫子(そんし。呉孫子兵法)』で有名。『三国志』(呉書〈ごしょ〉・孫堅伝〈そんけんでん〉)では「孫堅の遠祖は孫武かもしれない」と記している。

管理人「かぶらがわ」より

孫堅が孫武の子孫かも、という話はどうなのでしょう。劉備(りゅうび)が劉勝(りゅうしょう)の子孫だというのと同じようなもの?

このサイトでは『三国志』に描かれる時代を中心に進めたいので、「孫武は孫堅の遠祖かもしれないですよ」という程度にしてサラッと流します。
「呉の孫氏」収録人物一覧
呉(ご)の孫権(そんけん)を中心とした一族の関連記事のリストです。こちらから各人の個別記事がご覧いただけます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物データ 呉の孫氏
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました