「ふ」から始まる三国志の登場・関連人物一覧

こちらには傅氏(ふし)・馮氏(ふうし)・文氏(ぶんし)などが含まれます。

左から吉川『三国志』『三国志演義』正史『三国志』の登場状況、姓名などの順。
吉川『三国志』『三国志演義』は初登場した話(回)。「000」は登場せず。
正史『三国志』は「0…登場せず」「1…登場人物」「2…関連人物」に分類。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ふ」から始まる収録人物は103名

000 000 1 不耐濊王(ふたいわいおう) ※不耐侯(ふたいこう)ともある。
000 148 1 夫差(ふさ) ※春秋(しゅんじゅう)時代の呉王(ごおう)。
000 000 1 朴胡(ふこ)
000 000 1 扶禁(ふきん)
000 000 1 扶厳(ふげん)
000 000 1 扶蘇(ふそ) ※秦(しん)の始皇帝(しこうてい)の息子。
000 000 1 扶羅韓(ふらかん) ※鮮卑(せんぴ)の歩度根(ほどこん)の兄で泄帰尼(せつきじ。泄帰泥〈せつきでい〉)の父。
028 005 0 武安国(ぶあんこく)
086 060 1 周の武王(しゅうのぶおう)
000 000 1 秦の武王(しんのぶおう)

000 000 1 楚の武王(そのぶおう)
000 000 1 武陔(ぶがい)
000 000 1 衛の武公(えいのぶこう)
000 000 1 魯の武公(ろのぶこう)
000 000 1 武庚(ぶこう)
000 000 1 魏の武侯(ぎのぶこう)
000 000 1 武周(ぶしゅう)
000 000 1 武韶(ぶしょう)
000 001 1 漢の武帝(かんのぶてい)
000 000 1 武茂(ぶぼう)

000 000 1 武羅(ぶら)
000 000 1 苻健(ふけん)
000 000 1 浮雲(ふうん)
000 000 1 浮屠(ぶっだ) ※臨児国王(りんじこくおう)の屑頭邪(せつとうや)の息子。ブッダ。
000 000 1 傅睿(ふえい)
135 038 1 傅嬰(ふえい)
000 023 1 傅説(ふえつ)
000 108 1 傅嘏(ふか)
000 000 1 傅介子(ふかいし)
000 000 1 傅咸(ふかん)

206 066 1 傅幹(ふかん)
000 000 1 傅毅(ふき)
000 000 1 傅羣(ふぐん)
000 000 1 傅玄(ふげん)
000 000 1 傅公明(ふこうめい)
000 000 1 傅氏(ふし) ※前漢(ぜんかん)の哀帝(あいてい)の祖母。傅太后(ふたいこう)。
000 000 1 傅祗(ふし)
000 000 1 傅充(ふじゅう)
000 000 1 傅常(ふじょう)
000 000 1 傅宣(ふせん)

000 112 1 傅僉(ふせん)
141 040 1 傅巽(ふそん)
000 000 1 傅著(ふちょ)
000 000 1 傅暢(ふちょう) ※『晋諸公賛(しんしょこうさん)』などの撰者(せんじゃ)。傅祗(ふし)の息子で傅宣(ふせん)の弟。
255 081 1 傅肜(ふゆう)
000 000 1 傅容(ふよう)
108 027 0 普浄(ふじょう)
000 000 1 普富盧(ふふろ) ※代郡(だいぐん)の烏丸(うがん)の行単于(こうぜんう。単于代行)。
000 000 1 無何(ぶか)
000 000 1 無彊(ぶきょう) ※春秋時代の越王(えつおう)。

000 000 1 無臣氐(ぶしんてい) ※烏丸族。
000 002 1 無陽君(ぶようくん) ※何苗(かびょう)の母。
000 000 1 風后(ふうこう) ※黄帝(こうてい)に仕えたという三公。
000 000 1 馮異(ふうい)
000 000 1 馮愔(ふういん)
000 000 1 馮楷(ふうかい)
000 000 1 馮煥(ふうかん)
000 000 1 馮熙(ふうき)
000 000 1 馮煖(ふうけん)
065 017 1 馮氏(ふうし) ※袁術(えんじゅつ)の妻。馮方(ふうほう。馮芳)の娘。

248 081 1 馮習(ふうしゅう)
000 000 1 馮粛(ふうしゅく)
000 000 1 馮純(ふうじゅん)
000 000 1 馮羨(ふうせん)
000 000 1 馮則(ふうそく)
000 120 0 馮紞(ふうたん)
000 000 1 馮朝(ふうちょう)
000 000 1 馮唐(ふうとう)
000 000 1 馮斐(ふうひ)
065 017 1 馮方(ふうほう) ※馮芳ともある。

000 000 1 馮諒(ふうりょう)
000 032 1 馮礼(ふうれい)
078 020 1 伏完(ふくかん)
237 000 1 伏羲(ふくぎ) ※包羲(ふっき)や羲皇(ぎこう)などともある。吉川『三国志』では伏犠(ふっき)とある。古代の聖天子(せいてんし)。初めて八卦(はっか)を描いたとされる。
046 006 1 伏氏(ふくし) ※後漢(ごかん)の献帝(けんてい)のもと正室。伏皇后(ふくこうごう)。
000 000 1 伏生(ふくせい) ※前漢時代の『尚書(しょうしょ)』の学者。
048 013 1 伏徳(ふくとく)
000 000 1 服虔(ふくけん)
000 000 1 服養(ふくよう)
065 017 1 周の文王(しゅうのぶんおう)

031 006 0 楚の文王(そのぶんおう)
000 000 1 文翁(ぶんおう)
000 000 1 文休(ぶんきゅう)
000 000 1 文姜(ぶんきょう) ※春秋時代の斉(せい)の公女。
000 000 1 文恭(ぶんきょう)
000 109 1 文欽(ぶんきん)
000 111 1 文虎(ぶんこ)
010 014 1 晋の文公(しんのぶんこう) ※重耳(ちょうじ)ともある。吉川『三国志』では「晋文」とある。
000 000 1 宋の文公(そうのぶんこう)
000 000 1 魯の文公(ろのぶんこう)

000 000 1 文厚(ぶんこう)
025 005 1 文醜(ぶんしゅう)
000 110 1 文俶(ぶんしゅく) ※文鴦(ぶんおう)ともある。
000 119 1 文種(ぶんしょう)
000 000 1 文稷(ぶんしょく)
000 000 1 文則(ぶんそく)
000 000 1 文岱(ぶんたい)
278 022 1 漢の文帝(かんのぶんてい) ※太宗(たいそう)ともある。
000 000 1 文布(ぶんふ)
000 000 1 文武(ぶんぶ)

123 034 1 文聘(ぶんぺい)
000 000 1 文立(ぶんりゅう)
000 000 1 聞人敏(ぶんじんびん)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物一覧 は行
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました