「え」から始まる三国志の登場・関連人物一覧

こちらには衛氏(えいし)・袁氏(えんし)・閻氏(えんし)などが含まれます。

左から吉川『三国志』『三国志演義』正史『三国志』の登場状況、姓名などの順。
吉川『三国志』『三国志演義』は初登場した話(回)。「000」は登場せず。
正史『三国志』は「0…登場せず」「1…登場人物」「2…関連人物」に分類。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「え」から始まる収録人物は112名

000 000 1 栄邵(えいしょう)
000 000 1 盈(えい) ※竇礼(とうれい)の妻。
000 106 0 衛演(えいえん)
000 000 1 衛温(えいおん)
000 000 1 衛玠(えいかい)
000 000 1 衛開(えいかい)
000 000 1 衛楷(えいかい)
000 116 1 衛瓘(えいかん)
000 066 1 衛覬(えいき) ※『三国志演義』では衛凱(えいがい)とある。
000 000 1 衛伋(えいきゅう)

000 000 1 衛京(えいけい)
000 000 1 衛継(えいけい)
000 000 1 衛権(えいけん)
000 000 1 衛固(えいこ)
000 000 1 衛侯(えいこう)
000 000 1 衛恒(えいこう) ※『四体書勢(したいしょせい)』の撰者(せんじゃ)。衛瓘(えいかん)の息子で衛玠(えいかい)の父。
025 005 1 衛茲(えいじ) ※吉川『三国志』、『三国志演義』とも衛弘(えいこう)とある。
000 000 1 衛恂(えいじゅん)
000 000 1 衛慎(えいしん)
000 000 1 衛臻(えいしん)

000 072 1 衛青(えいせい)
000 000 1 衛旌(えいせい)
000 000 1 衛太子(えいたいし) ※戻太子(れいたいし)ともある。前漢(ぜんかん)の武帝(ぶてい)の息子。
220 071 0 衛道玠(えいどうかい)
000 000 1 衛弥(えいび)
000 000 1 衛文経(えいぶんけい)
000 000 1 衛満(えいまん) ※前漢時代の初めに燕(えん)から出国し、朝鮮(ちょうせん)に建国して王となった人物。衛右渠の祖父。
000 000 1 衛右渠(えいゆうきょ) ※朝鮮王。衛満の孫。
000 000 1 衛烈(えいれつ)
000 000 1 嬰斉(えいせい)

000 000 1 越の翳(えつのえい)
000 000 1 エイ(豕+壹) ※読みは「キ」ともある。古代の悪人で寒浞(かんさく)の息子。
282 094 0 越吉(えつきつ)
000 000 1 延固(えんこ)
000 000 1 延篤(えんとく)
000 000 1 炎帝(えんてい)
000 000 1 爰翰(えんかん)
000 116 1 爰邵(えんしょう) ※『三国志演義』では緩邵(かんしょう)とある。
000 000 1 爰敞(えんしょう)
000 000 1 爰津(えんしん)

000 116 1 爰セイ(えんせい。靑+彡)
000 000 1 爰倩(えんせん)
000 000 1 爰兪(えんゆ)
000 000 1 苑御(えんぎょ)
000 000 1 宴荔游(えんれいゆう) ※鮮卑(せんぴ)の大人(たいじん)。少し下に、別人だが鮮卑王の燕荔陽(えんれいよう)という人物がいる。どちらかのエンの字が誤っている可能性もありそう。
017 000 1 袁安(えんあん)
000 000 1 袁暐(えんい) ※袁曄(えんよう)ともある。『献帝春秋(けんていしゅんじゅう)』の撰者。袁迪(えんてき)の孫。
028 005 1 袁遺(えんい)
084 021 1 袁胤(えんいん)
000 000 1 袁㝢(えんう)

000 000 1 袁盎(えんおう)
000 000 1 袁奥(えんおう)
021 002 1 袁隗(えんかい)
000 000 1 袁侃(えんかん) ※袁カン(イ+品)ともある。
000 000 1 袁渙(えんかん)
000 000 1 袁基(えんき)
116 031 1 袁熙(えんき)
000 000 1 袁毅(えんき)
000 000 1 袁徽(えんき)
000 000 1 袁京(えんけい)

000 000 1 袁元長(えんげんちょう)
000 000 1 袁宏(えんこう) ※『漢紀(かんき。後漢紀〈ごかんき〉)』の撰者。
000 000 1 袁粲(えんさん)
000 000 1 袁氏(えんし)A ※呉(ご)の孫権(そんけん)の側室。袁夫人(えんふじん)。袁術(えんじゅつ)の娘。
000 000 1 袁氏(えんし)B ※曹子整(そうしせい)の妻。袁譚(えんたん)の娘。
000 000 1 袁氏(えんし)C ※孫奮(そんふん)の妻。
000 000 1 袁嗣(えんし)
025 003 1 袁術(えんじゅつ)
000 000 1 袁春卿(えんしゅんけい)
000 000 1 袁準(えんじゅん)

袁氏Bについての補足。吉川『三国志』では袁譚に曹操(そうそう)の娘が嫁いだという設定になっており、『三国志演義』では曹操が娘を袁譚に娶せる約束をしただけで、ほどなくその婚約が破棄されたという展開になっている。

正史『三国志』では「曹操が息子の曹子整のために袁譚の家と縁組みをした」とある。つまり妻を娶る側が逆になっており、吉川『三国志』や『三国志演義』の話とは異なっている。

000 000 1 袁叙(えんじょ)
115 030 1 袁尚(えんしょう)
017 002 1 袁紹(えんしょう)
000 000 1 袁敞(えんしょう)
000 000 1 袁信(えんしん)
000 000 1 袁綏(えんすい)
000 000 1 袁成(えんせい)
097 022 1 袁譚(えんたん)
000 000 1 袁忠(えんちゅう)
000 000 1 袁迪(えんてき)

000 000 1 袁湯(えんとう)
000 000 1 袁霸(えんは)
000 000 1 袁沛(えんはい)
000 000 1 袁買(えんばい)
000 000 1 袁敏(えんびん)
000 000 1 袁平(えんぺい)
017 002 1 袁逢(えんほう)
000 000 1 袁滂(えんぼう)
000 000 1 袁雄(えんゆう)
000 000 1 袁燿(えんよう)

000 000 1 袁亮(えんりょう)
000 000 1 袁龍(えんりょう)
278 091 1 袁綝(えんりん)
000 000 1 袁礼(えんれい)
000 000 1 袁淮(えんわい)
000 000 1 徐の偃王(じょのえんおう)
000 000 1 縁城(えんじょう)
000 000 1 燕荔陽(えんれいよう) ※鮮卑王。少し上に、別人だが鮮卑の大人の宴荔游(えんれいゆう)という人物がいる。どちらかのエンの字が誤っている可能性もありそう。
278 091 1 閻晏(えんあん)
000 115 1 閻宇(えんう)

000 000 1 閻温(えんおん)
000 000 1 閻楽(えんがく)
000 000 1 閻顕(えんけん)
000 000 1 閻行(えんこう)
000 000 1 閻纘(えんさん)
000 000 1 閻志(えんし)
000 097 1 閻芝(えんし)
000 000 1 閻柔(えんじゅう)
065 017 1 閻象(えんしょう)
000 000 1 閻忠(えんちゅう)

000 000 1 閻浮(えんふ)
187 059 1 閻圃(えんほ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あ行 人物一覧
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました