人物一覧た行

「ち」から始まる三国志の登場・関連人物一覧(1)

こちらには張氏(ちょうし)などが含まれます。

左から吉川『三国志』『三国志演義』正史『三国志』の登場状況、姓名などの順。
吉川『三国志』『三国志演義』は初登場した話(回)。「000」は登場せず。
正史『三国志』は「0…登場せず」「1…登場人物」「2…関連人物」に分類。

スポンサーリンク

「ち」から始まる収録人物(1)は292名

039 009 1 池陽君(ちようくん) ※董卓(とうたく)の母、吉川『三国志』、『三国志演義』とも董卓の母として登場
000 000 1 治元多(ちげんた) ※魏(ぎ)の曹丕(そうひ)に対し涼州(りょうしゅう)で反乱を起こした蛮族
000 000 1 治無戴(ちぶたい) ※涼州の蛮王
139 040 1 郗慮(ちりょ) ※吉川『三国志』では郄慮ともあり表記に揺れが見られる
000 000 1 智鬱築鞬(ちうつちくけん) ※鮮卑(せんぴ)の大人(たいじん)
000 000 1 智果(ちか) ※春秋(しゅんじゅう)時代の晋(しん)の大夫(たいふ)、智宣子(ちせんし)の一族、のち輔姓(ほせい)に変わる
000 000 1 智霄(ちしょ) ※春秋時代の人。晋の智宣子の息子(庶子)
000 000 1 智宣子(ちせんし) ※春秋時代の晋の卿(けい)、智伯瑤や智霄の父
000 000 1 智伯瑶(ちはくよう) ※智伯や智氏ともある、春秋時代の人、晋の智宣子の息子(嫡子)
000 000 1 置鞬落羅(ちけんらくら) ※鮮卑の大人

000 000 1 中行氏(ちゅうこうし)
000 000 1 中行穆子(ちゅうこうぼくし)
000 022 1 中黄(ちゅうこう) ※古代の勇士
000 000 1 中山王(ちゅうざんおう) ※呉(ご)の孫晧(そんこう)の息子
000 000 1 仲虺(ちゅうき) ※殷(いん)の湯王(とうおう)に仕えた臣
000 000 1 仲弓(ちゅうきゅう) ※孔子(こうし)の弟子
000 000 1 仲山甫(ちゅうざんほ) ※周(しゅう)の宣王(せんおう)を補佐した賢者、樊侯(はんこう)
000 000 1 仲氏(ちゅうし) ※呉の孫権(そんけん)の側室、仲姫(ちゅうき)
000 000 1 仲長(ちゅうちょう) ※桓範(かんはん)の妻
000 000 1 仲長統(ちゅうちょうとう)

000 002 1 漢の沖帝(かんのちゅうてい)
000 000 1 注詣(ちゅうけい) ※羌族(きょうぞく)
000 000 1 种暠(ちゅうこう)
079 020 1 种輯(ちゅうしゅう)
000 010 1 种邵(ちゅうしょう)
000 009 0 种払(ちゅうふつ)
042 017 1 殷の紂(いんのちゅう)
000 000 1 褚逢(ちょほう) ※呉の孫権配下の郎中(ろうちゅう)
000 000 1 刁嘉(ちょうか)
000 000 1 刁玄(ちょうげん)

000 000 1 長沮(ちょうしょ) ※隠者
000 078 0 長桑(ちょうそう)
000 000 1 長寧(ちょうねい)
000 023 1 張安成(ちょうあんせい)
000 000 1 張怡(ちょうい)
000 000 1 張倚(ちょうい)
000 000 1 張尉(ちょうい)
000 000 1 張異(ちょうい)
000 000 1 張郁(ちょういく)
000 000 1 張壱(ちょういつ)

000 000 1 張逸(ちょういつ)
000 000 1 張允(ちょういん)A ※呉の孫権配下の東曹掾(とうそうえん)、張温(ちょうおん)Aの父
139 040 1 張允(ちょういん)B ※劉表(りゅうひょう)配下の将軍、のちに魏の曹操(そうそう)に降った
246 080 1 張音(ちょういん)
000 000 1 張殷(ちょういん)
000 000 1 張隠(ちょういん) ※「八交(はっこう)」や「八顧(はっこ)」と呼ばれた人物のひとり。『文士伝(ぶんしでん)』の撰者(せんじゃ)とも言われる。ここでは一応1枠としておくが、『文士伝』の撰者候補のひとりである張隠は別人かもしれない。
000 000 2 張禹(ちょうう) ※前漢(ぜんかん)の成帝(せいてい)に仕えた師傅(しふ)
055 015 1 張英(ちょうえい)
000 000 1 張瑛(ちょうえい)
000 000 1 張詠(ちょうえい)

278 080 1 張裔(ちょうえい) ※吉川『三国志』では長裔とあったが誤植らしい
187 059 1 張衛(ちょうえい)
000 000 1 張穎(ちょうえい)
000 000 1 張嬰(ちょうえい)A ※呉の孫権配下の将軍、のち軍勢を引き連れて魏に降った
000 000 1 張嬰(ちょうえい)B ※広陵(こうりょう)の賊徒
000 000 1 張奕(ちょうえき)A ※呉の孫晧(そんこう)配下の部将
000 000 1 張奕(ちょうえき)B ※晋代の梁州刺史(りょうしゅうしし)、張嶷(ちょうぎょく)の孫
000 000 1 張懌(ちょうえき)
000 000 1 張延(ちょうえん)
000 000 1 張延寿(ちょうえんじゅ)

000 000 1 張琰(ちょうえん)
083 011 1 張燕(ちょうえん)
000 000 1 張翁帰(ちょうおうき) ※張既(ちょうき)の息子
260 038 1 張温(ちょうおん)A ※あざなは恵恕(けいじょ)、吉川『三国志』では張蘊(ちょううん)とある、張祗(ちょうし)や張白(ちょうはく)の兄
017 008 1 張温(ちょうおん)B ※後漢末(ごかんまつ)に三公を歴任した人物
000 120 1 張華(ちょうか)A ※晋の司馬炎(しばえん)配下の司空(しくう)、『博物志(はくぶつし)』の撰者
000 000 1 張華(ちょうか)B ※張恭(ちょうきょう)の従弟
000 000 1 張雅(ちょうが)
247 000 1 張嘉(ちょうか) ※蜀(しょく)の劉備(りゅうび)に玉璽(ぎょくじ)を献じたという襄陽(じょうよう)の男
042 010 1 張闓(ちょうかい)

001 001 1 張角(ちょうかく) ※黄巾賊(こうきんぞく)の首領、張宝(ちょうほう)や張梁(ちょうりょう)の兄、天公将軍(てんこうしょうぐん)と称した
000 000 1 張閣(ちょうかく)
000 000 1 張斅(ちょうがく)
000 000 1 張咸(ちょうかん)
000 000 1 張奐(ちょうかん)
000 000 1 張翰(ちょうかん)
000 000 1 張岐(ちょうき)
186 059 1 張既(ちょうき)
000 000 1 張喜(ちょうき)A ※後漢時代の司空
000 000 1 張喜(ちょうき)B ※張熹ともある、魏の曹操配下の将軍

146 043 1 張儀(ちょうぎ)
119 032 1 張顗(ちょうぎ)
000 000 1 張夔(ちょうき)
000 000 1 張吉(ちょうきつ)
000 000 1 張牛角(ちょうぎゅうかく) ※青牛角(せいぎゅうかく)ともある、張角に続いて挙兵した賊の頭目のひとり
291 098 1 張休(ちょうきゅう)A ※あざなは叔嗣(しゅくし)、張昭(ちょうしょう)Aの息子
000 000 1 張休(ちょうきゅう)B ※魏の曹髦(そうぼう)配下の廬江太守(ろこうたいしゅ)
000 000 1 張休(ちょうきゅう)C ※蜀の劉禅(りゅうぜん)配下の将軍
304 103 0 張球(ちょうきゅう)
017 002 0 張挙(ちょうきょ)

000 000 1 張匡(ちょうきょう)
000 000 1 張恭(ちょうきょう)
000 000 1 張喬(ちょうきょう)
264 087 1 張嶷(ちょうぎょく)
013 002 0 張鈞(ちょうきん) ※吉川『三国志』では張均(ちょうきん)とある
000 000 1 張歆(ちょうきん)
000 000 1 張君(ちょうくん)
000 000 1 張羣(ちょうぐん)
060 015 1 張勲(ちょうくん)
000 000 1 張京(ちょうけい)A ※魏の曹操配下の軍祭酒(ぐんさいしゅ)

000 000 1 張京(ちょうけい)B ※劉亀(りゅうき)配下の功曹(こうそう)
000 000 1 張烱(ちょうけい)
000 000 1 張景(ちょうけい)
000 000 1 張玄(ちょうげん)
000 006 1 張倹(ちょうけん)A ※あざなは元節(げんせつ)、劉表と交流があり「八友(はちゆう)」と呼ばれた人物のひとり
000 000 1 張倹(ちょうけん)B ※魏の曹丕(そうひ)配下の梅敷(ばいふ)が呉の孫権に遣わした使者
000 000 1 張権(ちょうけん)
000 000 1 張顕(ちょうけん) ※前漢の殤帝(しょうてい)に仕えた漁陽太守(ぎょようたいしゅ)
000 000 1 張騫(ちょうけん)
000 000 1 張儼(ちょうげん) ※呉の孫晧配下の大鴻臚(だいこうろ)、『黙記(もくき)』の撰者

000 000 1 張呉(ちょうご)
000 000 1 張固(ちょうこ)A ※あざなは元安(げんあん)、張斅(ちょうがく)の息子
000 000 1 張固(ちょうこ)B ※魏の曹操配下の陸渾県長(りくこんけんちょう)
033 007 1 張虎(ちょうこ)A ※江夏(こうか)の賊
290 098 1 張虎(ちょうこ)B ※張遼(ちょうりょう)の息子で張統(ちょうとう)の父
000 000 1 張護雄(ちょうごゆう)
000 000 1 張公子(ちょうこうし) ※棊(き。遊戯の一種)の打ち手
000 000 1 張弘(ちょうこう)
000 000 1 張泓(ちょうこう)
087 022 1 張郃(ちょうこう)

000 000 1 張剛(ちょうごう)
000 000 1 張浩(ちょうこう)
054 015 1 張紘(ちょうこう)
000 000 1 張綱(ちょうこう)
182 058 1 張横(ちょうこう)
000 000 1 張衡(ちょうこう)A ※張平子(ちょうへいし)ともある、後漢時代の人、「二京賦(にけいのふ。両京賦〈りょうけいのふ〉)」の撰者、文学者でありながら自然科学者でもあった
187 059 1 張衡(ちょうこう)B ※「五斗米道(ごとべいどう)」の2代目教主、張陵(ちょうりょう)Bの息子で張魯(ちょうろ)や張衛(ちょうえい)の父、『文士伝』の撰者とも言われる
000 000 1 張顥(ちょうこう)
000 000 1 張参(ちょうさん)
000 000 1 張瓚(ちょうさん)

000 000 1 張子謙(ちょうしけん)
000 000 1 張氏(ちょうし)A ※魏の曹丕の側室、張姫(ちょうき)
000 109 1 張氏(ちょうし)B ※魏の曹芳(そうほう)のもと正室、張皇后
000 000 1 張氏(ちょうし)C ※魏の曹芳の側室。張美人(ちょうびじん)
000 000 1 張氏(ちょうし)D ※呉の孫和(そんか)の正室、南陽王妃(なんようおうひ)、張承(ちょうしょう)Bの娘
000 000 1 張氏(ちょうし)E ※呉の孫晧の側室、左夫人(さふじん)、張布(ちょうふ)の娘で姉妹の姉、もとは馮純(ふうじゅん)の妻
000 000 1 張氏(ちょうし)F ※呉の孫晧の側室、張美人、張布の娘で姉妹の妹
000 000 1 張氏(ちょうし)G ※鍾繇(しょうよう)の妻で鍾会(しょうかい)の母
259 085 1 張氏(ちょうし)H ※蜀の劉禅のもと正室、敬哀皇后(けいあいこうごう)、張飛(ちょうひ)の長女で姉妹の姉
000 000 1 張氏(ちょうし)I ※蜀の劉禅の正室、張皇后、張飛の娘で姉妹の妹

000 000 1 張氏(ちょうし)J ※甄逸(しんいつ)の妻、安喜君(あんきくん)
000 000 1 張氏(ちょうし)K ※張当(ちょうとう)が選んだ才人(さいじん。女官)
000 000 1 張氏(ちょうし)L ※曹均(そうきん)の妻、張繡(ちょうしゅう)の娘
000 000 1 張耳(ちょうじ)
000 000 1 張芝(ちょうし) ※張伯英(ちょうはくえい)ともある、草書(そうしょ)の名人
021 000 1 張咨(ちょうし)
000 000 1 張持(ちょうじ)
000 000 1 張時(ちょうじ)
000 000 1 張祗(ちょうし)
000 000 1 張騭(ちょうしつ) ※『文士伝』の撰者候補のひとり

000 000 1 張脩(ちょうしゅう)A ※魏の曹奐(そうかん)配下の虎賁(こほん)、張倚(ちょうい)の兄
000 000 1 張脩(ちょうしゅう)B ※張衡(ちょうこう)Bの誤写とされる人物
000 000 1 張脩(ちょうしゅう)C ※劉焉(りゅうえん)配下の別部司馬(べつぶしば)
000 000 1 張就(ちょうしゅう)
000 108 1 張緝(ちょうしゅう)
063 016 1 張繍(ちょうしゅう)
000 000 1 張俶(ちょうしゅく)
194 062 1 張粛(ちょうしゅく)
000 000 1 張俊(ちょうしゅん)
000 000 1 張恂(ちょうじゅん)

000 118 1 張峻(ちょうしゅん)
000 000 1 張純(ちょうじゅん)A ※あざなは元基(げんき)、張惇(ちょうとん)の息子
017 002 1 張純(ちょうじゅん)B ※後漢の霊帝(れいてい)の時代に弥天将軍(びてんしょうぐん)・安定王(あんていおう)を自称して反乱を起こす。しかし、のち食客だった王政(おうせい)に殺害された。
000 000 1 張順(ちょうじゅん)
000 117 1 張遵(ちょうじゅん)
000 120 0 張尚(ちょうしょう)A ※晋の司馬炎(しばえん)配下の将軍
000 000 1 張尚(ちょうしょう)B ※呉の孫晧配下の侍中(じちゅう)・中書令(ちゅうしょれい)、張玄(ちょうげん)の息子
000 000 1 張承(ちょうしょう)A ※あざなは公先(こうせん)、張範(ちょうはん)の弟で張昭(ちょうしょう)Bの兄、張戩(ちょうせん)の父で張邵(ちょうしょう)の祖父でもある
301 102 1 張承(ちょうしょう)B ※あざなは仲嗣(ちゅうし)、張昭Aの息子で張休(ちょうきゅう)Aの兄、張震(ちょうしん)Bの父
000 000 1 張松(ちょうしょう)A ※呉の孫権の配下

187 060 1 張松(ちょうしょう)B ※劉璋(りゅうしょう)配下の別駕従事(べつがじゅうじ)、張粛(ちょうしゅく)の弟で張表(ちょうひょう)の父(異説もある)
000 000 1 張邵(ちょうしょう)
054 015 1 張昭(ちょうしょう)A ※あざなは子布(しふ)
000 000 1 張昭(ちょうしょう)B ※張範(ちょうはん)や張承Aの弟
000 081 1 張紹(ちょうしょう)
000 120 0 張象(ちょうしょう)
000 000 1 張敞(ちょうしょう)A ※前漢の宣帝(せんてい)に仕えた京兆尹(けいちょうのいん)
000 000 1 張敞(ちょうしょう)B ※公孫康(こうそんこう)配下の部将
000 000 1 張竦(ちょうしょう)
000 000 1 張翔(ちょうしょう)

013 001 1 張譲(ちょうじょう)
000 000 1 張式(ちょうしょく)
191 060 1 張任(ちょうじん)
112 029 1 張津(ちょうしん)A ※あざなは子雲(しうん)、後漢時代の交州刺史(こうしゅうしし)
000 000 1 張津(ちょうしん)B ※袁紹(えんしょう)の食客
000 000 1 張進(ちょうしん)
000 000 1 張震(ちょうしん)A ※呉の孫亮(そんりょう)配下の将軍
000 000 1 張震(ちょうしん)B ※張承(ちょうしょう)Bの息子
000 000 1 張世(ちょうせい)
009 001 1 張世平(ちょうせいへい) ※中山(ちゅうざん)の大商人、蘇双(そそう)とともに若いころの劉備に助力した

000 000 1 張政(ちょうせい)
000 000 1 張晟(ちょうせい)
028 003 1 張済(ちょうせい)
000 000 1 張靖(ちょうせい)
000 000 1 張赤(ちょうせき)
000 000 1 張釈之(ちょうせきし) ※前漢時代の廷尉(ていい)、公正さで評判が高かった
000 000 1 張碩(ちょうせき)
000 119 0 張節(ちょうせつ)A ※魏の曹奐配下の黄門侍郎(こうもんじろう)
000 000 1 張節(ちょうせつ)B ※豫章(よしょう)の平民、呉の孫休(そんきゅう)に対し反乱を起こした
069 017 1 張先(ちょうせん)

000 000 1 張宣(ちょうせん)
000 000 1 張泉(ちょうせん)
000 000 1 張臶(ちょうせん)
000 000 1 張羨(ちょうせん)
000 000 1 張戩(ちょうせん)
000 080 1 張爽(ちょうそう)
000 000 1 張蒼(ちょうそう)
000 000 1 張属(ちょうぞく)
000 000 1 張存(ちょうそん)
000 000 1 張多(ちょうた)

000 000 1 張泰(ちょうたい)A ※あざなは伯陽(はくよう)、魏の大鴻臚(だいこうろ)、張邈(ちょうばく)Aの父で張貔(ちょうひ)の祖父
000 000 1 張泰(ちょうたい)B ※魏の太楽丞(たいがくじょう)、杜夔(とき)の弟子
000 000 1 張達(ちょうたつ)A ※魏の曹芳配下の材官校尉(ざいかんこうい)
248 081 1 張達(ちょうたつ)B ※張飛配下の部将、范彊(はんきょう)とともに張飛を殺害したあと呉へ奔った
000 000 1 張仲(ちょうちゅう)
000 060 0 張仲景(ちょうちゅうけい)
222 071 1 張著(ちょうちょ)
000 000 1 張昶(ちょうちょう) ※張文舒(ちょうぶんしょ)ともある。張芝(ちょうし。張伯英〈ちょうはくえい〉)の弟で兄に次ぐ草書の名人。
000 000 1 張超(ちょうちょう)A ※河間(かかん)の人、書の名人
000 005 1 張超(ちょうちょう)B ※東平(とうへい)の人、張邈(ちょうばく)Bの弟

000 000 1 張陟(ちょうちょく)
000 120 1 張悌(ちょうてい)
000 106 1 張当(ちょうとう)
000 000 1 張通(ちょうとう)
000 000 1 張湯(ちょうとう)
000 000 1 張登(ちょうとう)
000 000 1 張統(ちょうとう)
000 000 1 張導(ちょうどう) ※張景明(ちょうけいめい)ともある
277 091 0 張韜(ちょうとう)
000 108 1 張特(ちょうとく)

000 000 1 張惇(ちょうとん) ※張布(ちょうふ)の弟で張恂(ちょうじゅん)の兄、下の張敦とは別人だと思うが確信は持てなかった
000 000 1 張敦(ちょうとん) ※張惇ともある、あざなは叔方(しゅくほう)、張純(ちょうじゅん)Aの父、上の張惇とは別人だと思うが確信は持てなかった。
248 081 1 張南(ちょうなん)A ※蜀の劉備配下の将軍
120 033 1 張南(ちょうなん)B ※袁熙(えんき)配下の部将、のち魏の曹操に降り列侯(れっこう)に封ぜられた
000 000 1 張霸(ちょうは)A ※呉の孫権配下の将軍
000 000 1 張霸(ちょうは)B ※蜀郡(しょくぐん)の人
000 000 1 張白(ちょうはく)
000 000 1 張白騎(ちょうはくき)
000 000 1 張邈(ちょうばく)A ※あざなは叔遠(しゅくえん)、張泰(ちょうたい)Aの息子で張貔(ちょうひ)の父
025 005 1 張邈(ちょうばく)B ※あざなは孟卓(もうたく)、東平の人、張超Bの兄

000 000 1 張邈(ちょうばく)C ※張藐ともある、張緝(ちょうしゅう)の息子
000 000 1 張汎(ちょうはん)
000 000 1 張磐(ちょうはん)
000 000 1 張範(ちょうはん)
000 000 1 張璠(ちょうはん) ※『漢紀(かんき。後漢紀〈ごかんき〉)』の撰者
000 106 1 張弥(ちょうび)
004 001 1 張飛(ちょうひ)
000 000 1 張微(ちょうび)
000 000 1 張貔(ちょうひ)
000 000 1 張表(ちょうひょう)

000 000 1 張邠(ちょうひん)
000 000 1 張旻(ちょうびん)
000 113 1 張布(ちょうふ)
000 034 0 張武(ちょうぶ)A ※的盧(てきろ)に乗っていた賊
000 000 1 張武(ちょうぶ)B ※賄賂を受け取った人物
000 000 1 張富(ちょうふ)
287 096 1 張普(ちょうふ)
000 000 1 張奮(ちょうふん)A ※河南(かなん)の人、魏の曹操の配下
000 000 1 張奮(ちょうふん)B ※張昭(ちょうしょう)Aの弟の息子(甥)
000 000 1 張秉(ちょうへい)

000 000 1 張歩(ちょうほ)
000 000 1 張慕(ちょうぼ)
000 000 1 張方(ちょうほう)
000 000 1 張奉(ちょうほう)A ※後漢時代の中常侍(ちゅうじょうじ)
000 000 1 張奉(ちょうほう)B ※蜀の使者
000 000 1 張奉(ちょうほう)C ※南陽(なんよう)の人
001 001 1 張宝(ちょうほう) ※黄巾賊、張角の弟で張梁(ちょうりょう)の兄、地公将軍(ちこうしょうぐん)と称した
000 000 1 張苞(ちょうほう)A ※高平(こうへい)の人、山陽郡(さんようぐん)の督郵(とくゆう)
249 081 1 張苞(ちょうほう)B ※張飛の息子で張紹(ちょうしょう)の兄
000 105 1 張茂(ちょうぼう)

000 000 1 張毣(ちょうぼく)
000 000 1 張睦(ちょうぼく)
000 000 1 張勃(ちょうぼつ) ※『呉録(ごろく)』の撰者
000 110 0 張明(ちょうめい)
000 000 1 張孟(ちょうもう) ※張老(ちょうろう)ともある
000 000 1 張猛(ちょうもう)
000 108 1 張約(ちょうやく)
000 000 1 張裕(ちょうゆう)
000 000 1 張雄(ちょうゆう)
000 000 1 張融(ちょうゆう)

028 005 1 張楊(ちょうよう)
201 064 1 張翼(ちょうよく)
000 000 1 張雷公(ちょうらいこう) ※雷公ともある、張角に続いて挙兵した賊の頭目のひとり
042 010 1 張良(ちょうりょう)
000 000 1 張陵(ちょうりょう)A ※張範の息子
000 059 1 張陵(ちょうりょう)B ※「五斗米道」の創始者、張衡(ちょうこう)Bの父で張魯(ちょうろ)の祖父
000 000 1 張梁(ちょうりょう)A ※孫皎(そんこう)や孫奐(そんかん)に礼遇された人物のひとり
001 001 1 張梁(ちょうりょう)B ※黄巾賊、張角や張宝の弟、人公将軍(じんこうしょうぐん)と称した
043 011 1 張遼(ちょうりょう)
000 000 1 張林(ちょうりん)

000 000 1 張礼(ちょうれい)
082 016 1 張魯(ちょうろ) ※「五斗米道」の3代目教主、張陵Bの孫で張衡Bの息子、張衛の兄で張富らの父、のち魏の曹操に降って鎮南将軍(ちんなんちょうぐん)・閬中侯(ろうちゅうこう)に取り立てられた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このページをシェアする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント ※下部にある「コメントを書き込む」ボタンをクリック(タップ)していただくと入力フォームが開きます

タイトルとURLをコピーしました