「か」から始まる三国志の登場・関連人物一覧(1)

こちらには何氏(かし)・夏侯氏(かこうし)・郭氏(かくし)などが含まれます。

左から吉川『三国志』『三国志演義』正史『三国志』の登場状況、姓名などの順。
吉川『三国志』『三国志演義』は初登場した話(回)。「000」は登場せず。
正史『三国志』は「0…登場せず」「1…登場人物」「2…関連人物」に分類。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「か」から始まる収録人物(1)は283名

171 053 0 戈定(かてい)
000 053 0 戈定の兄弟(かていのきょうだい)
000 106 1 何晏(かあん)
000 000 1 何惲(かうん)
000 000 1 何英(かえい)
000 000 1 何龕(かがん)
000 000 1 何熙(かき)
044 012 1 何儀(かぎ)
000 000 1 何夔(かき)
000 000 1 何休(かきゅう)

017 001 1 何顒(かぎょう)
000 000 1 何勗(かきょく)
000 000 1 何洪(かこう)
000 000 1 何衡(かこう)
017 002 1 何氏(かし)A ※後漢(ごかん)の霊帝(れいてい)の正室。何皇后。何進(かしん)の妹。
000 120 1 何氏(かし)B ※呉(ご)の孫和(そんか)の側室。何太后。
000 000 1 何氏(かし)C ※張当(ちょうとう)が選んだ才人(さいじん。女官)。
000 000 1 何氏(かし)D ※李密(りみつ)の母。
000 000 1 何祗(かし)
000 000 1 何充(かじゅう)

000 000 1 何遵(かじゅん)
000 000 1 何劭(かしょう) ※何邵ともある。
000 000 1 何蔣(かしょう)
000 120 1 何植(かしょく)
000 000 1 何真(かしん)
017 001 1 何進(かしん)
000 000 1 何遂(かすい)
000 000 1 何綏(かすい)
000 000 1 何蕤(かずい)
000 000 1 何双(かそう)

000 080 1 何宗(かそう)
000 119 1 何曾(かそう)
000 000 1 何定(かてい) ※何布(かふ)ともある。
000 000 1 何楨(かてい)
000 000 1 何禎(かてい) ※どうも上の何楨と同一人物っぽい。
000 000 1 何典(かてん)
000 000 1 何都(かと)
000 000 1 何邈(かばく)
000 002 1 何苗(かびょう)
000 000 1 何武(かぶ)

000 000 1 何茂(かぼう)
044 012 1 何曼(かまん)
000 000 1 何雄(かゆう)
000 110 0 花永(かえい)
000 000 1 河伯(かはく) ※黄河(こうが)の神。
000 000 1 和郁(かいく)
000 000 1 和嶠(かきょう)
206 066 1 和洽(かこう)
220 071 1 漢の和帝(かんのかてい)
000 000 1 和逌(かゆう)

000 000 1 和鸞(からん)
000 000 1 和离(かり)
000 000 1 和連(かれん) ※鮮卑(せんぴ)の檀石槐(たんせきかい)の息子。
000 000 1 柯吾(かご) ※羌族(きょうぞく)。
000 000 1 柯最(かさい) ※鮮卑の大人(たいじん)。
246 000 1 娥皇(がこう) ※堯(ぎょう)の娘。妹の女英(じょえい)とともに舜(しゅん)に嫁いだ。
000 000 1 夏育(かいく)A ※後漢時代の護烏丸校尉(ごうがんこうい)。
000 022 1 夏育(かいく)B ※戦国(せんごく)時代の人。秦(しん)の武王(ぶおう)に仕えた勇士。
000 000 1 夏逸(かいつ)
013 001 0 夏惲(かうん) ※吉川『三国志』では夏輝(かき)とある。

000 000 1 夏栄(かえい)
301 102 1 夏侯威(かこうい)
000 000 1 夏侯廙(かこうい)
000 000 1 夏侯栄(かこうえい)
000 005 1 夏侯嬰(かこうえい)
025 005 1 夏侯淵(かこうえん)
143 041 0 夏侯恩(かこうおん)
301 102 1 夏侯和(かこうか)
000 116 1 夏侯咸(かこうかん)
301 102 1 夏侯恵(かこうけい)

000 042 0 夏侯傑(かこうけつ)
000 109 1 夏侯玄(かこうげん)
000 000 1 夏侯献(かこうけん)
000 000 1 夏侯衡(かこうこう)
000 000 1 夏侯佐(かこうさ)
000 000 1 夏侯纂(かこうさん)
000 000 1 夏侯子江(かこうしこう)
000 000 1 夏侯子臧(かこうしそう)
000 000 1 夏侯氏(かこうし)A ※張飛(ちょうひ)の妻。夏侯霸(かこうは)の従妹。一応、夏侯霸の父方の従妹を想定し夏侯氏としたが、母方の従妹の場合もあるので決めつけられないか……。
000 000 1 夏侯氏(かこうし)B ※単伯龍(ぜんはくりょう)の妻。単固(ぜんこ)の母。

000 000 1 夏侯儒(かこうじゅ)
000 000 1 夏侯充(かこうじゅう)
000 000 1 夏侯駿(かこうしゅん)
000 000 1 夏侯劭(かこうしょう)
219 070 1 夏侯尚(かこうしょう)
000 000 1 夏侯承(かこうしょう)
000 000 1 夏侯称(かこうしょう)
000 000 1 夏侯勝(かこうしょう) ※前漢(ぜんかん)時代の尚書(しょうしょ)学者。
000 000 1 夏侯績(かこうせき)
000 000 1 夏侯荘(かこうそう)

226 073 0 夏侯存(かこうそん)
000 000 1 夏侯湛(かこうたん)
000 000 1 夏侯陟(かこうちょく)
219 070 0 夏侯徳(かこうとく)
025 005 1 夏侯惇(かこうとん)
144 102 1 夏侯霸(かこうは)
000 000 1 夏侯博(かこうはく)
000 000 1 夏侯文寧(かこうぶんねい) ※曹文叔(そうぶんしゅく)に嫁いだ夏侯令女(かこうれいじょ)の父。
000 000 1 夏侯奉(かこうほう)
278 091 1 夏侯楙(かこうぼう)

夏侯文寧についての補足。正史『三国志』では夏侯文寧とだけあったが、『三国志演義』では文叔に嫁いだ娘の父を夏侯令(かこうれい)としている。夏侯令(あざなが文寧)なのかもしれない。ここは一応別枠にしておく。

000 000 1 夏侯褒(かこうほう)
000 000 1 夏侯本(かこうほん)
138 039 1 夏侯蘭(かこうらん)
000 107 0 夏侯令(かこうれい) ※曹文叔の義父。正史『三国志』では夏侯文寧とだけあったが、『三国志演義』では文叔に嫁いだ娘の父を夏侯令としている。夏侯令(あざなが文寧)なのかもしれない。ここは一応別枠にしておく。
000 107 1 夏侯令女(かこうれいじょ) ※曹文叔の妻。夏侯文寧(夏侯令?)の娘。
000 000 1 夏侯廉(かこうれん)
000 000 1 夏黄公(かこうこう) ※「商山四皓(しょうざんしこう)」と呼ばれた漢初(かんしょ)の隠者のひとり。
000 000 1 夏氏(かし) ※魏(ぎ)の曹叡(そうえい)のもと正室だった毛氏(もうし。明悼毛皇后〈めいとうもうこうごう〉)の母。野王君(やおうくん)。
000 000 1 夏舎(かしゃ)
252 083 0 夏恂(かじゅん)

000 000 1 夏昭(かしょう)
000 106 1 夏大夫(かたいふ) ※正史『三国志』では「管輅(かんろ)の舅(おじ。母の兄弟)」、『三国志演義』では管輅の舅(しゅうと)とある。
000 000 1 夏父(かほ)
000 000 1 夏牟(かぼう)
000 000 1 華廙(かい)
000 000 1 華軼(かいつ)
000 000 1 華薈(かかい)
000 000 1 華楽(かがく)
000 119 1 華覈(かかく)
000 000 1 華錡(かき)

000 000 1 華嶠(かきょう) ※『漢書(かんじょ。後漢書〈ごかんじょ〉。ほかにも同名の書物がある)』の撰者(せんじゃ)。
176 029 1 華歆(かきん)
000 000 1 華元(かげん)
000 000 1 華彦(かげん)
000 000 1 華恒(かこう)
000 000 1 華昆(かこん)
000 000 1 華周(かしゅう)
000 000 1 華緝(かしゅう)
000 000 1 華諝(かしょ)
059 015 1 華佗(かた) ※華尃(かふ)ともある。吉川『三国志』では「華陀(かだ)」とある。

000 078 0 華佗の妻(かたのつま)
000 000 1 華澹(かたん)
000 000 1 華譚(かたん)
000 000 1 華当(かとう)
000 000 1 華博(かはく)
000 000 1 華表(かひょう)
026 005 1 華雄(かゆう)
000 000 1 華融(かゆう)
000 000 1 賀恵(がけい)
000 000 1 賀景(がけい)

000 000 1 賀質(がしつ)
000 000 1 賀隰(がしゅう)
000 000 1 賀純(がじゅん) ※慶純(けいじゅん)ともある。
000 000 1 賀循(がじゅん)
000 000 1 賀邵(がしょう) ※賀劭ともある。
000 000 1 賀斉(がせい)
000 000 1 賀達(がたつ)
000 000 1 賀輔(がほ)
000 085 1 軻比能(かひのう) ※鮮卑の附義王(ふぎおう)。
000 000 1 蛾遮塞(がしゃさい) ※羌族。

000 000 1 賈胤(かいん)
173 053 0 賈華(かか)
000 000 1 賈龕(かがん)
000 000 1 賈季(かき)
243 079 1 賈逵(かき)A ※賈充(かじゅう)の父。
000 000 1 賈逵(かき)B ※後漢時代の経学者(けいがくしゃ)。
000 023 1 賈誼(かぎ)
000 000 1 賈徽(かき)
300 000 1 賈栩(かく) ※吉川『三国志』では賈翔(かしょう)とある。
041 009 1 賈詡(かく)

000 000 1 賈原(かげん)
000 000 1 賈洪(かこう)
000 000 1 賈氏(かし) ※鍾繇(しょうよう)の妻。
000 111 1 賈充(かじゅう)
000 000 1 賈習(かしゅう)
000 000 1 賈信(かしん)
000 000 1 賈琮(かそう)
000 106 0 賈範(かはん)
000 000 1 賈疋(かひつ)
000 000 1 賈彪(かひゅう)

000 000 1 賈復(かふく)
000 000 1 賈輔(かほ)
000 000 1 賈模(かぼ)
000 000 1 賈訪(かほう)
000 000 1 賈穆(かぼく)
000 000 1 賈龍(かりょう)
282 094 0 雅丹(がたん)
000 109 1 餓何(がか) ※羌族。『三国志演義』では羌人の大将の俄何焼戈(がかしょうか)として登場。
000 000 1 介之推(かいしすい) ※介子推とも書く。
000 000 1 介象(かいしょう) ※さまざまな方術(ほうじゅつ)に通じていた仙人。

000 000 1 艾(がい)
000 000 1 海陽哀侯(かいようのあいこう) ※魏の曹操(そうそう)の弟とあるが名はわからず。このサイトの体裁なら本来は曹氏として収録すべきだが、男性でもあるため例外的に諡号(しごう)で収録しておく。
000 000 1 開方(かいほう) ※春秋(しゅんじゅう)時代の衛(えい)の公子(こうし)。
000 000 2 解狐(かいこ)
000 000 1 解弘(かいこう)
000 000 1 解儁(かいしゅん)
000 000 1 解ヒョウ(かいひょう。忄+剽)
000 000 1 解楊(かいよう)
000 000 1 隗禧(かいき)
000 000 1 隗渠(かいきょ) ※蘇祁(そき)の族長だった冬逢(とうほう)の弟。

000 000 1 隗囂(かいごう)
122 006 1 蒯越(かいえつ)
000 000 1 蒯聵(かいかい) ※衛の霊公(れいこう)のもと太子で輒(ちょう)の父。
000 000 1 蒯祺(かいき)
000 119 1 蒯通(かいとう)
033 006 1 蒯良(かいりょう)
000 000 1 槐頭(かいとう) ※鮮卑の大人。
000 000 1 魁頭(かいとう) ※鮮卑の和連(かれん)の兄の息子で歩度根(ほどこん)の兄。
999 077 9 懐嬴(かいえい) ※吉川『三国志』と正史『三国志』の登場状況は未確定。
999 014 1 楚の懐王(そのかいおう) ※義帝(ぎてい)ともある。吉川『三国志』の登場状況は未確定。

000 000 1 晋の懐公(しんのかいこう) ※子圉(しぎょ)ともある。
000 000 1 懐叙(かいじょ)
000 113 0 岳飛(がくひ)
000 000 1 郝温(かくおん)
000 000 1 郝凱(かくかい)
000 000 1 郝光(かくこう)
287 096 1 郝昭(かくしょう)
000 000 1 郝旦(かくたん) ※烏丸(うがん)の大人。
000 000 1 郝普(かくふ)
043 011 1 郝萌(かくぼう)

000 000 1 郭彝(かくい)
000 000 1 郭昱(かくいく)
000 000 1 郭縕(かくうん)
277 091 1 郭永(かくえい)
000 000 1 郭奕(かくえき)A ※あざなは泰業(たいぎょう)。郭鎮(かくちん)の息子。
122 034 1 郭奕(かくえき)B ※あざなは伯益(はくえき)。郭嘉(かくか)の息子。
000 000 1 郭援(かくえん)
000 069 1 郭恩(かくおん)
042 010 1 郭嘉(かくか)
000 000 1 郭嘏(かくか)

000 000 1 郭凱(かくかい) ※囲碁(いご)の名人。
000 000 1 郭隗(かくかい)
000 000 1 郭懐(かくかい) ※魏の曹芳(そうほう)が宮中に引き入れた役者。
000 000 1 郭躬(かくきゅう)
000 000 1 郭昕(かくきん)
000 000 1 郭訓(かくくん)
000 000 1 郭玄信(かくげんしん)
000 000 1 郭建(かくけん)
000 000 1 郭憲(かくけん)
000 000 1 郭貢(かくこう)

000 000 1 郭子瑜(かくしゆ)
000 105 1 郭氏(かくし)A ※魏の曹叡の正室。明元郭皇后(めいげんかくこうごう)。
277 091 1 郭氏(かくし)B ※魏の曹丕(そうひ)の正室。文徳郭皇后(ぶんとくかくこうごう)。
028 003 1 郭̪汜(かくし)
046 013 1 郭汜の妻(かくしのつま)
000 000 1 郭芝(かくし)
000 000 1 郭脩(かくしゅう) ※郭循(かくじゅん)ともある。
000 000 1 郭述(かくじゅつ)
000 000 1 郭純(かくじゅん)
000 000 1 郭遵(かくじゅん)

000 000 1 郭釗(かくしょう)
109 028 0 郭常(かくじょう)
109 028 0 郭常の息子(かくじょうのむすこ)
000 000 1 郭敞(かくしょう)
018 001 0 郭勝(かくしょう)
000 000 1 郭詳(かくしょう)
000 000 1 郭深(かくしん)
000 000 1 郭諶(かくしん)
000 000 1 郭正(かくせい)A ※郭統(かくとう)の息子。汾陽子(ふんようし。爵位)。
000 000 1 郭正(かくせい)B ※法真(ほうしん)の友人。

000 000 1 郭成(かくせい)
000 000 1 郭政(かくせい)
000 000 1 郭石(かくせき)
000 000 1 郭全(かくぜん)
000 000 1 郭祖(かくそ)
000 000 1 郭大賢(かくたいけん)
000 000 1 郭泰(かくたい) ※郭太や郭林宗(かくりんそう)ともある。
000 000 1 郭逴(かくたく)
000 000 1 郭端(かくたん)
000 000 1 郭誕(かくたん)A ※郭玄信(かくげんしん)の父。

000 000 1 郭誕(かくたん)B ※呉の孫晧(そんこう)配下の会稽太守(かいけいたいしゅ)。
000 000 1 郭智(かくち)
000 000 1 郭沖(かくちゅう)
000 000 1 郭鎮(かくちん)
000 000 1 郭展(かくてん)
025 022 1 郭図(かくと)
000 000 1 郭都(かくと)
000 000 1 郭統(かくとう)
000 000 1 郭徳(かくとく) ※郭悳や甄悳(しんとく)ともある。
000 000 1 郭馬(かくば)

000 000 1 郭配(かくはい)
000 000 1 郭璞(かくはく)
000 000 1 郭頒(かくはん) ※『魏晋世語(ぎしんせいご)』の撰者。
000 000 1 郭表(かくひょう)
000 000 1 郭孚(かくふ)
000 000 1 郭謀(かくぼう)
000 000 1 郭睦(かくぼく)
000 000 1 郭満(かくまん)
278 091 1 郭攸之(かくゆうし)
000 000 1 郭豫(かくよ)

000 000 1 郭立(かくりゅう)
000 000 1 郭猟(かくりょう)
218 070 1 郭淮(かくわい)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
か行 人物一覧
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました