280~284年の主な出来事(ダイジェスト版)

こちらの5年間では孫晧(そんこう)を始め、張悌(ちょうてい)・沈瑩(しんえい)・陸晏(りくあん)・陸景(りくけい)・賈充(かじゅう)・薛瑩(せつえい)・司馬攸(しばゆう)・山濤(さんとう)らが世を去りました。

そして呉(ご)の孫晧が晋(しん)の司馬炎(しばえん)に降伏し、ついに三国は晋により統一されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年別の主な出来事

-280年-
孫晧が晋に降伏。呉滅亡。
晋の改元。
張悌・沈瑩・陸晏・陸景の死。

-281年-
特になし。

-282年-
司馬炎の「占田(せんでん)・課田制(かでんせい)」実施。
賈充・薛瑩の死。

-283年-
司馬攸・孫晧(さらなる考察を要する)・山濤の死。

-284年-
孫晧(さらなる考察を要する)の死。

このサイトで取り扱うのは一応ここまでとしておきます。以下、晋代(西晋)が続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
正史年表 280年代
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました