「し」から始まる三国志の登場・関連人物一覧(1)

こちらには司馬氏(しばし)や荀氏(じゅんし)などが含まれます。

左から吉川『三国志』『三国志演義』正史『三国志』の登場状況、姓名などの順。
吉川『三国志』『三国志演義』は初登場した話(回)。「000」は登場せず。
正史『三国志』は「0…登場せず」「1…登場人物」「2…関連人物」に分類。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「し」から始まる収録人物(1)は375名

000 000 1 士イ(しい)
000 000 1 士壱(しいつ)
000 000 1 士幹(しかん)
000 000 1 士徽(しき)
000 000 1 士匡(しきょう)
000 000 1 士廞(しきん)
000 000 1 士祗(しし)
000 000 1 士賜(しし)
000 000 1 士頌(ししょう)
000 000 1 士燮(ししょう)

226 073 1 士仁(しじん) ※吉川『三国志』、『三国志演義』とも傅士仁(ふしじん)とある。
039 009 1 士孫瑞(しそんずい) ※吉川『三国志』では孫瑞(そんずい)とある。
000 000 1 士孫萌(しそんぼう)
000 000 1 士武(しぶ)
000 000 1 子韋(しい)
000 006 1 子嬰(しえい) ※秦(しん)の三世皇帝。
000 000 1 子夏(しか) ※孔子(こうし)の弟子。
000 000 1 子奇(しき) ※誰かとカブっている可能性もある。
000 096 1 子玉(しぎょく) ※春秋(しゅんじゅう)時代の楚(そ)の将軍。『三国志演義』では得臣(とくしん)とある。
124 000 1 子貢(しこう) ※孔子の弟子。

000 000 1 子産(しさん) ※春秋時代の鄭(てい)の人。呉(ご)の季札(きさつ)との友情で有名。
000 000 1 子州支甫(ししゅうしほ) ※堯(ぎょう)が天下を譲ろうとした人物のひとり。
000 000 1 子臧(しそう) ※春秋時代の隠者。
000 000 1 子頽(したい) ※周(しゅう)の荘王(そうおう)の息子。
167 050 0 子濯孺子(したくじゅし) ※吉川『三国志』では子濯とある。
000 000 1 子張(しちょう) ※孔子の弟子。
000 000 1 子囊(しのう)
000 000 1 子発(しはつ) ※楚の将軍。
000 000 1 子反(しはん) ※春秋時代の楚の公子。
000 000 2 子般(しはん)

000 000 1 子文(しぶん) ※春秋時代の楚の令尹(れいいん。首相)。鬭穀於菟(とうとうおと)。子文はあざな。
000 000 1 子游(しゆう) ※孔子の弟子。
000 000 1 子路(しろ) ※季路(きろ)ともある。孔子の弟子。
000 000 1 尸臣(ししん) ※周の功臣。
000 000 1 支富(しふ) ※月支(げっし)の蛮侯。
000 000 1 司馬瑋(しばい) ※晋(西晋〈せいしん〉)の司馬炎(しばえん)の息子。楚隠王(そのいんおう)。
000 000 1 司馬遺(しばい) ※司馬朗(しばろう)の息子。
138 039 1 司馬懿(しばい) ※司馬防(しばぼう)の息子で司馬師(しばし)や司馬昭(しばしょう)らの父。晋(西晋)の宣帝(せんてい)。
000 000 1 司馬穎(しばえい) ※晋(西晋)の司馬炎の息子。成都王(せいとおう)。
000 000 1 司馬越(しばえつ) ※司馬泰(しばたい)の息子。晋(西晋)の東海王(とうかいおう)。

000 114 1 司馬炎(しばえん) ※晋(西晋)の初代皇帝。武帝(ぶてい)。
000 000 1 司馬乂(しばがい) ※晋(西晋)の司馬炎の息子。長沙厲王(ちょうさのれいおう)。
000 000 1 司馬瓌(しばかい) ※司馬孚の息子。晋(西晋)の太原王(たいげんおう)。
000 000 1 司馬幹(しばかん) ※司馬懿の息子。晋(西晋)の平原王(へいげんおう)。
000 000 1 司馬岐(しばき) ※司馬芝(しばし)の息子で司馬肇(しばちょう)の父。
000 000 1 司馬季主(しばきしゅ) ※長安(ちょうあん)の市場にいた売卜者(ばいぼくしゃ)。
124 035 1 司馬徽(しばき) ※高名な学者。
000 000 1 司馬牛(しばぎゅう) ※孔子の弟子。桓魋(かんたい)の弟。
000 000 1 司馬顒(しばぎょう) ※司馬瓌の息子。晋(西晋)の河間王(かかんおう)。
000 119 0 司馬均(しばきん) ※正しくは司馬鈞か。司馬防の曾祖父で司馬懿の4代祖にあたる。

000 000 1 司馬俱(しばく) ※黄巾賊(こうきんぞく)。
000 000 1 司馬冏(しばけい) ※司馬攸の息子。晋(西晋)の斉王(せいおう)。
000 000 1 司馬洪(しばこう) ※司馬望(しばぼう)の息子。晋(西晋)の河間王。
000 000 1 司馬子舒(しばししょ) ※晋(西晋)の隴西王(ろうせいおう)。
000 000 1 司馬子反(しばしはん) ※春秋時代の人。楚の荘王に仕えた将軍。
000 000 1 司馬氏(しばし)A ※郭徳(かくとく。郭悳・甄悳〈しんとく〉)の後妻。司馬昭の娘。京兆長公主(けいちょうちょうこうしゅ)。
000 000 1 司馬氏(しばし)B ※荀ヨク(じゅんよく。雨+異)の妻。司馬懿の娘。
000 000 1 司馬氏(しばし)C ※郭徳(郭悳・甄悳)の先妻。司馬師の娘。
000 000 1 司馬芝(しばし) ※司馬朗や司馬懿らの族兄(いとこ。一族の同世代の年長者)で司馬岐の父。
283 078 1 司馬師(しばし) ※司馬懿の息子。晋(西晋)の景帝(けいてい)。

000 000 1 司馬順(しばじゅん) ※司馬通(しばとう)の息子?
000 039 1 司馬儁(しばしゅん) ※『三国志演義』では司馬雋とある。司馬防の父で司馬懿の祖父。
000 000 1 司馬駿(しばしゅん) ※司馬懿の息子。晋(西晋)の扶風武王(ふふうのぶおう)。
283 078 1 司馬昭(しばしょう) ※司馬懿の息子で司馬炎の父。晋(西晋)の文帝(ぶんてい)。
000 060 1 司馬相如(しばしょうじょ) ※前漢(ぜんかん)の武帝時代の文豪。
000 047 1 司馬穣苴(しばじょうしょ) ※春秋時代の斉の人。兵法家。
000 009 1 司馬遷(しばせん) ※『史記(しき)』の撰者(せんじゃ)。
000 120 1 司馬伷(しばちゅう) ※司馬懿の息子で司馬繇(しばよう)らの父。晋(西晋)の琅邪王(ろうやおう)。
000 000 1 司馬肇(しばちょう) ※司馬岐の息子。
000 000 1 司馬通(しばとう) ※司馬防の息子。

000 000 1 司馬彪(しばひゅう) ※『続漢書(しょくかんじょ)』『戦略(せんりゃく)』『九州春秋(きゅうしゅうしゅんじゅう)』の撰者。
243 078 1 司馬孚(しばふ) ※司馬防の息子で司馬望(しばぼう)の父。
000 039 1 司馬防(しばぼう) ※司馬儁の息子で司馬朗や司馬懿ら「八達(はったつ)」の父。
000 112 1 司馬望(しばぼう) ※司馬孚の息子で司馬洪らの父。司馬朗の家を継いだ。晋(西晋)の義陽王(ぎようおう)。
000 119 1 司馬攸(しばゆう) ※晋(西晋)の司馬炎の同母弟。斉献王(せいのけんおう)。
000 000 1 司馬繇(しばよう) ※司馬伷の息子。晋(西晋)の東安王(とうあんおう)。
000 000 1 司馬亮(しばりょう) ※司馬懿の息子。晋(西晋)の汝南王(じょなんおう)。
000 119 0 司馬量(しばりょう) ※司馬懿の曾祖父。
000 000 1 司馬倫(しばりん) ※司馬懿の息子。晋(西晋)の趙王(ちょうおう)。
139 039 1 司馬朗(しばろう) ※司馬防の息子で司馬懿ら8人兄弟(八達〈はったつ〉)の長兄。

000 107 1 司蕃(しはん)
000 000 1 司隷(しれい) ※張角(ちょうかく)に続いて挙兵した賊の頭目のひとり。
000 000 1 史阿(しあ)
075 019 1 史渙(しかん)
000 023 1 史魚(しぎょ) ※春秋時代の人。孔子に正直さを評価された人物。
000 000 1 史郃(しこう)
000 000 1 史皇孫(しこうそん) ※前漢の宣帝(せんてい)の父。悼皇考(とうこうこう)。
000 000 1 史璜(しこう)
000 000 1 史静(しせい)
000 083 0 史蹟(しせき)

000 000 1 史路(しろ)
000 000 1 志(し) ※脩己(しゅうき)ともある。鯀(こん)の妻で禹(う)の母。
000 000 1 豕韋(しい) ※夏(か)の時代の諸侯。
031 006 1 秦の始皇帝(しんのしこうてい) ※秦の一世皇帝。
000 000 1 施畏(しい)
000 000 1 施寛(しかん)
000 113 1 施朔(しさく)
000 000 1 施正(しせい)
000 000 1 施但(したん) ※永安(えいあん)の山賊。
000 000 1 施明(しめい)

000 000 1 是儀(しぎ) ※氏儀ともある。
000 000 1 師宜官(しぎかん) ※後漢(ごかん)の霊帝(れいてい)時代の人。書の名人だった。
000 045 1 師曠(しこう) ※春秋時代の晋の楽師。古代の琴の名人。
000 111 1 師纂(しさん)
000 000 1 師丹(したん)
000 000 1 師服(しふく) ※春秋時代の晋の大夫(たいふ)。
000 000 1 師亮(しりょう) ※安定(あんてい)の富豪。
000 000 1 時苗(じびょう)
000 040 1 脂習(ししゅう)
000 000 1 蚩尤(しゆう) ※黄帝(こうてい)に対し反乱を起こしたものの、敗れて誅殺された人物。

000 000 1 梓慎(ししん) ※春秋時代の魯の人。天文占いで有名。
196 062 0 紫虚上人(しきょしょうにん)
000 000 1 斯従(しじゅう)
000 000 1 斯敦(しとん)
000 000 1 摯(し) ※帝嚳(ていこく)の息子。
000 000 1 摯虞(しぐ) ※『文章志(ぶんしょうし)』や『決疑要注(けつぎようちゅう)』の撰者。
000 000 1 駟勲(しくん)
000 000 1 日律推演(じつりつすいえん) ※鮮卑(せんぴ)の大人(たいじん)。
000 000 1 実沈(じつしん) ※帝嚳の兄弟。
000 000 1 郅都(しつと) ※前漢時代の人。辺境の郡を治め匈奴(きょうど)を抑えた。

000 002 1 漢の質帝(かんのしつてい)
000 000 1 車(しゃ) ※陳囂(ちんごう)が引き取り養ったという婦人。
000 000 1 車浚(しゃしゅん)
084 020 1 車胄(しゃちゅう)
000 000 1 射援(しゃえん)
000 000 1 射堅(しゃけん)
000 000 1 射慈(しゃじ)
000 000 1 謝淵(しゃえん)
000 000 1 謝該(しゃがい)
000 000 1 謝奐(しゃかん)

000 000 1 謝奇(しゃき)
000 000 1 謝勖(しゃきょく)
000 000 1 謝景(しゃけい)
000 000 1 謝煚(しゃけい)
000 000 1 謝厷(しゃこう)
000 000 1 謝宏(しゃこう)
000 000 1 謝鯤(しゃこん) ※『楽広伝(がくこうでん)』の撰者。
000 000 1 謝賛(しゃさん)
000 000 1 謝子微(しゃしび)
000 000 1 謝氏(しゃし)A ※呉(ご)の孫権(そんけん)の側室。謝夫人。

000 000 1 謝氏(しゃし)B ※呉の孫権の側室。謝姫(しゃき)。
000 000 1 謝慈(しゃじ) ※『喪服図(もふくず)』や『変徐(へんじょ)』の撰者。
000 000 1 謝順(しゃじゅん)
000 000 1 謝承(しゃしょう) ※『後漢書(ごかんじょ。ほかにも同名の書物がある)』の撰者。
000 000 1 謝崇(しゃすう)
251 082 1 謝旌(しゃせい)
000 000 1 謝譚(しゃたん)
000 000 1 謝貞(しゃてい)
000 000 1 謝斐(しゃひ)
000 000 1 謝服(しゃふく)

289 097 0 謝雄(しゃゆう)
000 000 1 錫光(しゃくこう)
000 000 1 主父偃(しゅほえん) ※前漢の武帝(ぶてい)に仕えた朝臣。
000 111 1 朱異(しゅい)
000 000 1 朱緯(しゅい)
000 000 1 朱育(しゅいく) ※『異字(いじ。異字苑〈いじえん〉)』の撰者。占いや当て物に巧みで文芸百般に通じていたという。
000 000 1 朱㝢(しゅう) ※「八俊(はっしゅん)」と呼ばれた人物のひとり。
000 000 1 朱雲(しゅうん) ※前漢の成帝(せいてい)に仕えた朝臣。
000 000 1 朱英(しゅえい)
000 000 1 朱越(しゅえつ)

000 000 1 朱淵(しゅえん)
000 000 1 朱琬(しゅえん)
000 108 1 朱恩(しゅおん)
000 000 1 朱家(しゅか)
000 000 1 朱蓋(しゅがい)
135 038 1 朱桓(しゅかん)
000 000 1 朱漢(しゅかん)
000 000 1 朱紀(しゅき)
000 085 0 朱熹(しゅき) ※南宋(なんそう)時代の大学者。『三国志演義』では紫陽(しよう)として登場。
000 000 1 朱拠(しゅきょ)

000 000 1 朱喬(しゅきょう)
000 000 1 朱建平(しゅけんぺい)
000 061 1 朱光(しゅこう) ※魏(ぎ)の曹操(そうそう)配下の廬江太守(ろこうたいしゅ)。
129 000 1 朱皓(しゅこう) ※漢朝が任命した豫章太守(よしょうのたいしゅ)。
000 000 1 朱才(しゅさい)
281 093 1 朱讚(しゅさん) ※吉川『三国志』、『三国志演義』とも朱讃とあるが、いくらか字体が違う。
000 000 1 朱氏(しゅし)A ※何苗(かびょう)の父。
000 000 1 朱氏(しゅし)B ※魏の曹丕(そうひ)の側室。朱淑媛(しゅしゅくえん)。
000 120 1 朱氏(しゅし)C ※呉の孫休(そんきゅう)の正室。景皇后(けいこうごう)。『三国志演義』では朱太后(しゅたいこう)として登場。
000 000 1 朱志(しゅし)

000 000 1 朱鑠(しゅしゃく)
010 001 1 朱儁(しゅしゅん) ※吉川『三国志』では朱雋とある。
000 000 1 朱成(しゅせい)
000 000 1 朱整(しゅせい)
000 000 1 朱績(しゅせき) ※施績(しせき)ともある。
000 000 1 朱宣(しゅせん)
232 075 1 朱然(しゅぜん) ※もとは施然(しぜん)といった。
000 000 1 朱損(しゅそん)
000 000 1 朱誕(しゅたん)
054 015 1 朱治(しゅち)

000 000 1 朱寵(しゅちょう)
000 000 1 朱貞(しゅてい)
000 000 1 朱南(しゅなん)
000 000 1 朱買臣(しゅばいしん)
000 000 1 朱博(しゅはく) ※前漢の哀帝(あいてい)に仕えた丞相(じょうしょう)。
000 000 1 朱万歳(しゅばんさい)
000 000 1 朱符(しゅふ)
000 000 1 朱撫(しゅぶ)
000 110 0 朱芳(しゅほう)
263 087 1 朱褒(しゅほう)

000 000 1 朱穆(しゅぼく)
000 000 1 朱游(しゅゆう)
000 000 1 朱熊(しゅゆう)
084 021 1 朱霊(しゅれい)
000 000 2 寿夢(じゅぼう) ※戦国(せんごく)時代の呉王(ごおう)。
000 000 1 寿良(じゅりょう) ※羅憲(らけん)の推挙により晋(西晋)の司馬炎に登用された人物のひとり。
000 000 1 豎刁(じゅちょう) ※春秋時代の人。斉(せい)の桓公(かんこう)の死後、国を乱した宦官(かんがん)。
000 000 1 州吁(しゅうく) ※春秋時代の人。君主の完(かん)を殺害し自ら代わった衛(えい)の公子。
000 000 1 州公(しゅうこう)
000 111 1 州泰(しゅうたい)

000 000 1 戎末廆(じゅうばつかい) ※後漢の順帝(じゅんてい)時代の人。烏丸(うがん)の大人。
000 076 1 周亜夫(しゅうあふ) ※前漢時代の名将。
000 000 1 周異(しゅうい)
000 000 1 周遺(しゅうい)
000 057 1 周胤(しゅういん)
000 000 1 周紆(しゅうう)
000 000 1 周栄(しゅうえい)
000 000 1 周奕(しゅうえき)
000 000 1 周苛(しゅうか)
000 000 1 周賀(しゅうが)

000 009 1 周奐(しゅうかん)
000 000 1 周玘(しゅうき)
000 000 1 周逵(しゅうき)
000 000 1 周巨(しゅうきょ)
000 000 1 周挙(しゅうきょ)
000 000 1 周彊(しゅうきょう)
059 015 1 周昕(しゅうきん)
000 000 1 周栩(しゅうく)
000 000 1 周グ(しゅうぐ。日+禺)
000 065 1 周羣(しゅうぐん)

000 000 1 周京(しゅうけい)
000 000 1 周景(しゅうけい)
000 000 1 周護(しゅうご)
065 008 1 周公(しゅうこう) ※周公旦(しゅうこうたん)や姫公(きこう)ともある。周の賢臣。周の成王(せいおう)のおじ。
000 000 1 周光(しゅうこう)
000 000 1 周洪(しゅうこう)
000 000 1 周昂(しゅうこう)
000 000 1 周谷(しゅうこく)
000 000 1 周札(しゅうさつ)
000 000 1 周氏(しゅうし)A ※魏の曹操の側室。周姫(しゅうき)。

000 000 1 周氏(しゅうし)B ※卞氏(べんし)Bの祖母。陽都君(ようとくん)。
000 000 1 周氏(しゅうし)C ※孫登(そんとう)の正室? 周瑜(しゅうゆ)の娘。芮氏(ぜいし。芮玄〈ぜいげん〉の娘)にも同じような記述があり、よくわからなかった。
000 120 0 周旨(しゅうし)
000 000 1 周祗(しゅうし)
000 000 1 周舎(しゅうしゃ) ※戦国時代の人。晋の趙鞅(ちょうおう。趙簡子〈ちょうかんし〉)の配下。主君の過失を遠慮なく指摘したという。
129 000 1 周術(しゅうじゅつ)
000 000 1 周峻(しゅうしゅん)
000 000 1 周浚(しゅうしゅん)
000 057 1 周循(しゅうじゅん)
000 000 1 周処(しゅうしょ)

000 000 1 周舒(しゅうしょ)
000 000 1 周条(しゅうじょう)
000 015 1 周尚(しゅうしょう)
000 000 1 周昌(しゅうしょう) ※前漢の高祖(こうそ)に仕えた朝臣。剛毅をもって知られた。
000 000 1 周承(しゅうしょう)
000 000 1 周邵(しゅうしょう)
000 000 1 周昭(しゅうしょう)
000 000 1 周慎(しゅうしん)
000 000 1 周生(しゅうせい)
000 000 1 周生烈(しゅうせいれつ)

000 000 1 周青臣(しゅうせいしん) ※秦(しん)の始皇帝(しこうてい)に仕えた朝臣。
000 000 1 周旌(しゅうせい)
000 000 1 周宣(しゅうせん)
192 061 0 周善(しゅうぜん)
109 028 0 周倉(しゅうそう)
055 015 1 周泰(しゅうたい)
000 000 1 周忠(しゅうちゅう)
000 000 1 周朝(しゅうちょう)
000 000 1 周直(しゅうちょく)
000 000 1 周党(しゅうとう) ※後漢の光武帝(こうぶてい)時代の隠者。

021 004 1 周毖(しゅうひ)
000 000 1 周不疑(しゅうふぎ) ※劉先(りゅうせん)の甥(母の姉妹の息子)。
252 083 0 周平(しゅうへい)
000 000 1 周鳳(しゅうほう)
287 096 1 周魴(しゅうほう)
278 022 1 周勃(しゅうぼつ)A ※前漢の高祖に仕えた功臣。絳侯(こうこう)。
000 000 1 周勃(しゅうぼつ)B ※山陰(さんいん)の賊。孫策(そんさく)の討伐を受けた際、董襲(とうしゅう)に斬られた。
054 015 1 周瑜(しゅうゆ)
000 000 1 修武盧(しゅうぶろ) ※代郡(だいぐん)の烏丸大人。
000 000 1 従銭(じゅうせん) ※牟平(ぼうへい)の賊。曹操配下の何夔(かき)や張遼(ちょうりょう)らによって討伐された。

000 023 1 終軍(しゅうぐん)
000 000 1 習温(しゅうおん)
000 000 1 習鑿歯(しゅうさくし) ※『漢晋春秋(かんしんしゅんじゅう)』や『襄陽記(じょうようき)』の撰者。
000 000 1 習氏(しゅうし) ※李衡(りこう)の妻。
000 000 1 習授(しゅうじゅ)
000 000 1 習忠(しゅうちゅう)
000 000 1 習隆(しゅうりゅう)
000 000 1 習禎(しゅうてい)
000 000 1 脩(しゅう) ※劉普(りゅうふ)の妻。劉渙(りゅうかん)や劉曄(りゅうよう)の母。
000 000 1 脩允(しゅういん)

000 000 1 脩則(しゅうそく)
000 000 1 隰朋(しゅうぼう) ※戦国時代の斉の人。
000 000 1 襲粛(しゅうしゅく) ※劉璋(りゅうしょう)配下の部将。のち孫権に帰順。
000 000 1 夙沙(しゅくさ) ※春秋時代の人。
000 000 1 叔魚(しゅくぎょ) ※春秋時代の人。晋の叔向(羊舌肸)の親戚。
000 000 1 叔向(しゅくきょう) ※羊舌肸(ようぜつきつ)ともある。叔向はあざな。春秋時代の晋の大夫。羊舌虎(ようぜつこ)の兄。
000 000 1 叔虞(しゅくぐ)
000 000 1 叔術(しゅくじゅつ)
000 000 1 叔振鐸(しゅくしんたく) ※曹叔振鐸(そうしゅくしんたく)ともある。
146 044 1 叔斉(しゅくせい) ※殷末周初の人。孤竹君(こちくくん)の息子で伯夷(はくい)Aの弟。

000 000 1 叔孫通(しゅくそんとう)
000 000 1 叔孫武叔(しゅくそんぶしゅく) ※春秋時代の魯の大夫。
000 000 1 叔帯(しゅくたい) ※春秋時代の人。晋の文公(ぶんこう)の息子。
000 000 1 祝奥(しゅくおう)
000 000 1 祝公道(しゅくこうどう)
000 000 1 祝恬(しゅくてん) ※後漢時代の司徒(しと)。劉焉(りゅうえん)の師でもあった。
000 000 1 祝臂(しゅくひ) ※イン彊(いんきょう。氵+隱)の賊。曹操配下の曹洪(そうこう)や徐晃(じょこう)によって討伐された。
272 090 0 祝融夫人(しゅくゆうふじん) ※孟獲(もうかく)の妻。
000 000 1 宿舒(しゅくしょ) ※公孫淵(こうそんえん)配下の校尉(こうい)。
000 000 1 春申君(しゅんしんくん)

000 000 1 郇越(じゅんえつ) ※前漢末期の人。
000 000 1 荀廙(じゅんい)
000 000 1 荀緯(じゅんい)
000 000 1 荀彝(じゅんい)
000 000 1 荀昱(じゅんいく)
042 010 1 荀彧(じゅんいく)
000 000 1 荀愔(じゅんいん)
000 000 1 荀頵(じゅんいん)
000 000 1 荀羽(じゅんう)
000 000 1 荀禹(じゅんう)

000 061 1 荀惲(じゅんうん)
000 000 1 荀悦(じゅんえつ)
000 000 1 荀衍(じゅんえん)
000 000 1 荀偃(じゅんえん)
000 000 1 荀悝(じゅんかい)
000 116 1 荀愷(じゅんがい)
000 000 1 荀カン(じゅんかん。虎+甘)
000 000 1 荀祈(じゅんき)
000 000 1 荀煇(じゅんき)
000 114 1 荀顗(じゅんぎ)

000 115 1 荀勗(じゅんきょく) ※荀勖ともある。
000 000 1 荀俁(じゅんぐ)
000 000 1 荀衢(じゅんく)
000 000 1 荀寓(じゅんぐう)
000 000 1 荀倹(じゅんけん)
000 000 1 荀閎(じゅんこう)
000 000 1 荀緄(じゅんこん) ※『三国志演義』では荀昆とある。
000 000 1 荀粲(じゅんさん)
000 000 1 荀子(じゅんし)
000 000 1 荀氏(じゅんし) ※毌丘倹(かんきゅうけん)の孫娘の母。

000 000 1 荀綽(じゅんしゃく) ※『九州記(きゅうしゅうき)』の撰者。『冀州記(きしゅうき)』や『兗州記(えんしゅうき)』もその一部らしい。
000 000 1 荀緝(じゅんしゅう)
093 000 1 荀淑(じゅんしゅく)
000 000 1 荀粛(じゅんしゅく)
000 000 1 荀紹(じゅんしょう)
000 000 1 荀詵(じゅんしん)A ※荀彧(じゅんいく)の息子。荀惲(じゅんうん)や荀俁(じゅんぐ)の弟で荀顗(じゅんぎ)や荀粲(じゅんさん)の兄。
000 000 1 荀詵(じゅんしん)B ※荀淑の息子で荀彧の叔父。
086 007 1 荀諶(じゅんしん)
000 000 1 荀崧(じゅんすう)
052 014 0 荀正(じゅんせい)

000 000 1 荀靖(じゅんせい)
000 000 1 荀羨(じゅんせん)
000 000 1 荀爽(じゅんそう) ※荀諝(じゅんしょ)ともある。
000 000 2 荀息(じゅんそく) ※春秋時代の晋の家老。
000 000 1 荀憺(じゅんたん)
000 000 1 荀曇(じゅんたん)
000 000 1 荀適(じゅんてき)
000 000 1 荀燾(じゅんとう)
000 000 1 荀伯子(じゅんはくし)
000 000 1 荀彪(じゅんひゅう)

000 000 1 荀旉(じゅんふ)
017 002 1 荀攸(じゅんゆう)
000 000 1 荀融(じゅんゆう)
000 000 1 荀ヨク(じゅんよく。雨+異)
000 000 1 荀林父(じゅんりんほ) ※荀桓子(じゅんかんし)ともある。春秋時代の晋の大夫。
000 078 1 淳于意(じゅんうい) ※倉公(そうこう)ともある。前漢時代の名医。陽慶(ようけい)の弟子。
000 000 1 淳于越(じゅんうえつ) ※秦の始皇帝に仕えた朝臣。
000 000 1 淳于嘉(じゅんうか)
019 003 1 淳于瓊(じゅんうけい)
000 000 2 淳于公(じゅんうこう) ※前漢の文帝に仕えた太倉令(たいそうれい)。緹縈(ていえい)の父。

000 000 1 淳于髠(じゅんうこん) ※戦国時代の斉の人。
000 000 1 淳于俊(じゅんうしゅん) ※魏の曹髦(そうぼう)配下の易学博士(えきがくはくし)。
000 000 1 淳于式(じゅんうしょく)
255 084 0 淳于丹(じゅんうたん)
143 041 0 淳于導(じゅんうどう)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さ行 人物一覧
このページをシェアする
「かぶらがわ」をフォローする
今日も三国志日和 – 史実と創作からみる三国志の世界 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました